上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

冬の装い

11月に入り、上高地での生活も残り2週間になりました。
発達した低気圧の影響で西高東低の冬型の気圧配置となり、上高地では朝から風が強く時折あられや雪が降っていました。
上高地では初雪となります。

P1010095.jpg
朝、一瞬見えた明神岳。
今回は誰が見ても分かる白さに雪化粧していました。
樹木もこんもり白くなって、明日の朝には白くなった穂高も見えることと思います。

P1010100.jpg
降り始めは、塩の結晶を撒いたようなあられでした。
それでも嬉しくて写真を撮ってしまうところは、いつまでたっても変わりません。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |

氷点下の朝

今朝はガツンと冷え込んで、この秋一番の冷え込みになりました。
今朝の最低気温は、氷点下2.7度。
真っ青に澄んだ空と、痛いくらいに冷えた空気が、初冬独特の雰囲気を創っていました。

まだ朝日の差し込まない谷間は、薄暗くて青白くて、みんな寒そうに背中を丸めて歩いています。
それでも河童橋のたもとのベンチではガスバーナーで朝食を作っている人がいたりして、そんな人たちはどこかしらこの寒ささえも楽しんでいるようでした。

P1000887.jpg
日が射す前の河童橋からの景色。
黄金色に色づいたカラマツ林も透き通った梓川も、色を失ったかのように見えます。
焼岳の裾も秋色に変わってきました。

P1000889.jpg
足元には真っ白に霜化粧した落ち葉や葉っぱたち。

秋の終わりと冬の訪れが重なって、上高地は最後の賑やかさと寂しさのはざまに居るようです。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |

皆既月食と黄葉と

昨夜の皆既月食はご覧になりましたか。
今回はかなり条件が良かったので、秋の夜長に月食観察をされた方が多かったことと思います。

完全防寒でお月見をしようと、同僚と外で待ち合わせをしました。
冷えるのでホットワインを作り、おしゃべりしながらのお月見会でした。

…が、思った以上に月が現れず、酔いと寒さは回る一方でした。
現れたころにはすでに完全に皆既食となっており、やっと赤銅色の月が山の稜線をかすめて見えた時には、上高地がこんなにも谷間なんだと思い知らされました。
同時に、歓喜の声も上がりました(笑)

P1000717.jpg
ブラッドムーンと呼ばれる、皆既食の月。
真っ暗になって見えないのかと心配していたら、出てきた月は幻想的な姿をしていました。

P1000730.jpg
皆既食が終わって、元の姿に戻りつつある月です。
みんなと別れて、宿舎に帰る途中で撮ったものです。
欠けが戻るのは思った以上に早くて、1時間ちょっとで何事もなかったかのように元の姿に戻っていました。


久しぶりに、大正池まで歩いてきました。
花らしい花はほとんどなく、種子や種が目につきます。

P1000712.jpg
そんな中で見つけたのが、アケボノソウ。
今シーズンは株数が少なくあっという間に咲き終わっていたのに、再び出会えるとは思いませんでした。

P1000714.jpg
大正池上部から見上げた焼岳です。
昨日は天気がよく火山地質調査が行われていて、ヘリコプターが焼岳周辺をゆっくり飛んでいるのが見えました。
裾のカラマツも少しずつ色づき始めていて、こちらの見ごろは10日から2週間くらい先になりそうです。

今週末は再び、台風がやってきそうです。
秋の3連休がどうなることやら…心配です。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

上高地のこと | コメント:1 | トラックバック:0 |

穂高、初冠雪

台風一過の気持ちのいい青空が広がって、1日が始まりました。

湿気をたくさん含んだ空気が蒸発し、覆っていた穂高が姿を現すと…。
なんということでしょう!
わずかながら冠雪しているのが見えました。
台風通過後に一時的に冬型になったせいでしょう。
初冠雪となりました。

P1000684.jpg
いい感じに雲をまとった焼岳。
裾のカラマツが少しずつ色づいているのが分かります。
今日は、煙がよく見えました。

P1000689.jpg
9時過ぎの河童橋からの眺めです。
奥穂から吊尾根あたりが白くなっています。
まるでパウダーシュガーがかかったようです。
カラマツも少しずつ秋色を帯びてきました。

P1000705.jpg
バスターミナルから少し下流へ歩いたところの、カラマツ林。
日がまだ当たっていないので、色づきが分かりにくいですが少しずつ変わってきています。


P1000697.jpg
枝から落ちたカツラは、甘い匂いを漂わせています。
カラメルの匂いをかぐたびに、食べたくなるのは濃厚なプリン…。
お財布を持って、プリンを買いに出かけたい。
そんな食欲をくすぐる誘惑が漂っていました。

この時期は見上げるたびに山の変化があって、おセンチな気分になりながらも山を見るのが楽しいです。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |

1日の終わり

台風18号が関東をかすめて通過中です。
朝方少し吹いていた風はおさまって、今は雨が降り続いています。

テラスの上には落ち葉がたくさん落ちています。
赤に黄色にカラフルです。


一昨日、仕事を終えて歩いていると、穂高が赤くなっているのに気づきました。

P1000661.jpg
慌てて川沿いまで行き見上げた穂高は、前穂と明神が真っ赤に色づいてとてもきれいでした。

しばらく眺めているうちに、今度は空の色が変わっていきました。
うっすら赤みを帯びかと思うと、ピンクや朱や紫とどんどん変わる空の色は幻想的でした。

P1000672.jpg
色づき始めたカラマツと焼岳のシルエット。
空と雲の色のコントラストがきれいでした。

P1000673.jpg
燃えるような赤い空。
梓川も赤く染まっていました。

こんな夕焼けを眺めながら1日が終われるのは、とても幸せなことだとしみじみ思いながら帰路につきました。
そんな風に思うのも、季節のせいかもしれませんが…(笑)


今通過している台風18号だけでなく、南で発生した19号の動きも気になります。
この台風一過で、上高地の秋の色づきはまた進むと思います。


♪おまけ♪
P1000659.jpg
河童橋そばのカッパトイレの看板がリニューアルされました。
インターナショナルになって、ちょっぴりビックになった赤カッパちゃんがかわいいです。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。