上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

右から左に横切るもの

朝礼に行った帰り道。
バスターミナルから河童橋へ続く木立に囲まれた遊歩道での出来事です。

目の前を小さいものが横切りました。
「あ!何か通った!!」
一緒に歩いていた同僚SちゃんとMと顔を合わせます。
息を飲んで、横切った先の草むらを見つめると…笹や草が時々カサカサっと小刻みに揺れるのが分かりました。
忍び足で近寄って、しゃがみこんで3人で動く先をじっと凝視していました。
そうしたら。

いました!!

つぶらな目をした生き物が、こっちを見ているではありませんか。
か…かわいい。
そぉっとカメラを出して、1枚パシャリ。
フラッシュにびっくりして今度こそ逃げていなくなってしまったけれど、その動物の姿をしっかりと見ることが出来ました。
やったぁ~!!!
2008y09m03d_055124708.jpg

Sちゃんに調べてもらったら、「アカネズミではないかな」ということでした。

私が上高地で見たことのある同じネズミの仲間は『ヒメネズミ』です。
エサを求めて屋内に忍び込んで、時に私たちのおやつを食べてしまうやんちゃぶり。
夜、明かりに集まった虫を食べようと、窓ガラス越しに一生懸命虫を追う姿が、まるでダンスかコントをしているかのように見えて、大笑いしたこともありました。

ヒメネズミとアカネズミは一見、よく似ています。
二種の違いは、まず大きさ。
アカネズミのほうが、ヒメネズミよりちょっぴり大きい体つきです。
下半身が大きく、ポッチャリしたハムスター型と言ったら分かりやすいでしょうか。
ヒメネズミは、アカネズミの3分の1の体重で幾分きゃしゃなのだとか。

アカネズミは大きくクリクリとした目を持ち、鼻から尾の先まで背中側は橙褐色、お腹側は白(クリーム)色のツートーンカラーです。
ヒメネズミは、鼻がとがっていて、鼻周辺がピンク色をしています。


初めて出会ったこのアカネズミが、買ったばかりのデジカメで初めて屋外で撮った写真になりました。
カメラを買うときに、ズームをほんの少し重視したのが良かったのか、はっきり姿を捉えられてとても嬉しかったです。
これからもいい写真が撮れますように。
いい場面に出会えますように。


実は数日前に、同じ場所でオコジョを見かけました。
同じ時間帯で、やっぱりSちゃんと一緒に(笑)
しかも、同じように右から左に横切りました。
ここは、チビたちの通り道なのかな?
スポンサーサイト

動植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<夏を後取り? | HOME | 上高地の秋の植物>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。