上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

花を探しに

少しずつ花が見られるようになってきたよ、との情報をいただいたので明神まで往復してきました。

私はいつも右岸から歩き始めて、明神橋を渡って左岸を帰ります。(右岸とは川の流れる方向・下流を向いて右側の岸のことです)
目の前に広がる景色の展開が好きだから。
上高地~明神 037

偶然、穂高神社付近で山から下ってきた涸沢ヒュッテのK君に出会いました。
ヘリの荷揚げが待っているらしい。
お疲れ様、頑張ってね。

上高地~明神 028
私のほうに向かって飛んできた、一羽のマガモ。
持っていたカメラがエサに見えたのでしょうか。

私は右岸で、なぜか友人だったり、動物だったり、よく出会うのです。


右岸で出会った花たちです。

上高地~明神 020
ハシリドコロ。
毒があり、食べると幻覚症状が出て走り回ることからこんな名前になったとか。
かわいい花からは想像出来ません。(試さないでね)

上高地~明神 024

上高地~明神 027
ミネザクラ。
タカネザクラとも言われ、標高2500mあたりまで生育するそうです。
上高地では一番早くに咲く桜。
ピンク色の山桜は、咲くLOVEですっ(*^-^)ノ


左岸で出会った花たちです。

上高地~明神 038

上高地~明神 040
ニリンソウ。
明神橋を渡ってすぐの小川沿いに咲いていました。
これから色んなところで可憐な白い花を咲かせ、訪れた人たちを楽しませてくれるはず。
私の好きな花のひとつで、上高地の花の代表格です。

上高地~明神 042
エンレイソウ。
大きな葉が3枚輪生するのが特徴で、上高地には他にも仲間の花が見られます。
紫の色をしているのはガクで、花びらはありません。


他にもたくさんの芽吹きや蕾を見かけました。
散歩に出かけるたびに、新しい発見がありそうです。
天気がいい日は、観察三昧です。




《参考文献》上高地の花(草本編)  根橋信水 著
        上高地の樹木(木本編・花と実)  根橋信水 著



スポンサーサイト

動植物 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<上高地のサルたち | HOME | 焼岳を描く>>

この記事のコメント

お初に書き込みです
ご無沙汰しておりマンズ
GWに、そちらに行けなくて申し訳ありませんでした
その内、絶対いきますから(30年ぶり)
よろしこです
2008-05-09 Fri 20:20 | URL | まんず #-[ 編集]
早速、のぞいてくれた上にコメントしてくれてありがとデス(*^-^)ノ

上高地にぜひ遊びに来てください。
その時には、以前来た時と変わらないところ、変わったところを教えてくださいね。
2008-05-13 Tue 21:28 | URL | うみ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。