上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第47回開山祭が行われました

ここ数日のいいお天気で、上高地周辺の雪はほとんど無くなりました。
徳沢までは問題なく歩くことが出来ますし、小さな芽吹きも始まっています。
連休で丸1日居なかっただけでカラマツ芽吹きが進んでいて、少しずつ緑色が目につくようになってきました。
上高地が鮮やかな新緑色に包まれるのは、例年より早いかもしれません。


4月27日は、上高地の開山祭でした。
入山し仕事が始まってから10日余り…あっという間な気がしますが、「やっとシーズンが始まったんだなぁ」という気持ちも相まっています。

上高地で働いていて、開山祭を全て見たのは恥ずかしながら今回が初めてでした。
この日は最高の天気に恵まれ、日差しがさんさんと降りそそぎ、とても暖かい1日になりました。(下界は暑い1日だったようですが)

P1020171.jpg
まずは乗鞍アルプホルン愛好会の人たちによる演奏で、開山祭の幕開けとなりました。
アルプホルンの包み込むようなゆったりとしたメロディが、上高地いっぱいに広がります。

雪の残る穂高とアルプホルン。
かっこいいですね。

そして、さらに雰囲気を盛り上げてくれるのがアコーディオンの演奏です。
久しぶりにお会いしたKAZUさんは、軽快なリズムで「アルプスの少女ハイジ」のオープニング曲を演奏してくれました。
あぁ…撮り貯めてある「ハイジ」が見たくなってしまいます(笑)

個人的にグッと心を掴まれたところで祭事に移りました。
今度は厳かな雰囲気になりました。

P1020190.jpg
穂高神社の神主さんによって、穂高に安全祈願の祈祷が捧げられました。

河童橋の真ん中では樽酒が割られ、梓川にはお神酒が献上されました。
そう言えば昨年の閉山式でもお酒が流されたのを間近に見ていたのに…あれからもう5ヶ月も経ってしまったんだなぁとしみじみ思います。

P1020200.jpg
上高地関係者による、玉串の奉納です。
上高地と北アルプスが今シーズンも安全でありますように。
みんなの願いが込められています。

P1020228.jpg
最後に、稲亥の獅子舞保存会の方たちによる、獅子舞の奉納です。
軽快なお囃子と謡のリズムに合わせ、獅子舞は高く低く所狭しと舞っていました。
保存会によって獅子舞の踊りは違っていて面白くかったです。

開山祭が終わった後は、みなさんが楽しみにしていた野宴です。
会場は小梨平に移り、早朝から準備されていた屋台には長い行列が出来ていました。

P1020241.jpg
鏡割りされた樽酒、その他に用意された樽酒にも記念の枡を片手に行列が…。
きらきら輝くお酒はとても澄んでいて美味しそうですね。

さて、今シーズンはどんな年になるのでしょうか。
だらだらしないよう、メリハリのある生活をしたいと思っています。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<春山へGO!~涸沢ステイ その1~ | HOME | 雪の遊歩道>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。