上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

お気に入りの散歩道

ほんの少し時間があるときに、大正池や明神までは行かなくても、気分転換になる散歩道があります。

それは、帝国ホテルの横からバスターミナルに向かって伸びている木道です。

極上散歩道1
綺麗に整備された木道は、歩いていてとても気持ちがいいです。
河童橋周辺を始め、どこを歩いてもたくさんの人と出会うこの季節。
それでもここは人が少なく、人とすれ違っても自分の空間がある気がします。
木漏れ日が程よく、湿った空気がしっとりした空間を演出します。

となりに車道(県道上高地線)が平行に走っており、バスやタクシーが行き来するのがよく分かります。
時々現実に引き戻される車の音も、なんとなく心地良かったりします。
片側はそんな車道でも、もう片方は緑の空間が広がっていて、その木立をぼけっと眺められるベンチも設置されているのです。
森の奥を見ていると、クマでも出てくるんじゃないかと思うくらい自分が山奥に分け入った感覚に陥り、それを車の往来で引き戻される…そんな不思議なエリアです。
極上散歩道2

秋になると、木道は落ち葉で覆われます。
ガサガサと音を立てて走ってみたり、かき集めてみたり。
楽しい自分だけの時間が作れる、そんなお気に入りの場所です。
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<明神でお茶を | HOME | 朝もやの中を歩く>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。