上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

氷点下の朝

今朝はガツンと冷え込んで、この秋一番の冷え込みになりました。
今朝の最低気温は、氷点下2.7度。
真っ青に澄んだ空と、痛いくらいに冷えた空気が、初冬独特の雰囲気を創っていました。

まだ朝日の差し込まない谷間は、薄暗くて青白くて、みんな寒そうに背中を丸めて歩いています。
それでも河童橋のたもとのベンチではガスバーナーで朝食を作っている人がいたりして、そんな人たちはどこかしらこの寒ささえも楽しんでいるようでした。

P1000887.jpg
日が射す前の河童橋からの景色。
黄金色に色づいたカラマツ林も透き通った梓川も、色を失ったかのように見えます。
焼岳の裾も秋色に変わってきました。

P1000889.jpg
足元には真っ白に霜化粧した落ち葉や葉っぱたち。

秋の終わりと冬の訪れが重なって、上高地は最後の賑やかさと寂しさのはざまに居るようです。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<乗鞍岳でご来光 | HOME | 皆既月食と黄葉と>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。