上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ワイナリーを巡る1日

松本平の緑が濃くなった5月中旬、塩尻でワイナリーフェスタが行われました。
昨年までは秋の開催だったのですが、収穫期や仕込みの時期と重なるために今年から5月の開催となりました。
日頃の行いがいいからか、たまたまなのかはさて置き…とても気持ちのいい天気に恵まれました。
日差しは眩しく、痛いくらいに太陽が照り付ける1日でした。

ワイナリーフェスタのチケットはほぼ即日完売で、年々入手しにくくなっています。
リピーターの方が多いようで、勝手が分かってらっしゃる方をたくさん見かけました。


受付時間より少し早く塩尻駅に到着し、受付開始を待ちます。
チケットと引き換えに足の部分が漆塗りで作られた専用ワイングラスを貰いました。
洋服には目印のステッカーを貼ってグラスを持ったら、出発です。

…とその前に。
駅前に置かれた樽のワインを早速グラスに注いで、乾杯!
特設ステージで始まったバンド演奏を聴きながら、朝からワインをいただきます。

前回同様、最初はいちばん近いワイナリーから歩いて行くことにしました。
サントリーのワイナリーでは、無料のワインと有料のワインがたくさん並んでいて、無料はもちろん有料のワインもいただきました。
カバンに忍ばせていたチーズとナッツを開け、ワインがすすみます。

20140523 029
次に行ったのが、メルシャンのワイナリーです。
ここは、昭和の頃まで使われていた樽がそのまま残っています。
薄暗くしっとりとした部屋は、塩尻ワインの歴史が刻みこまれています。
灯りがレトロで雰囲気を出しています。
ここでは、ワインの歴史講座を受講しました。

20140523 033
その後、試飲を繰り返しお昼頃に、五一ワインに着きました。
葉がどんどん芽吹き、小さな蕾を付けたブドウ畑の中でお昼にしました。
思った以上に木陰が無く、日光浴をしながらのランチになりました。
でもこれがまた気持ちいい!
持ってきたサンドイッチやおつまみを広げて再び乾杯し、ゆっくりワインと新緑の季節を堪能することが出来ました。

20140523 053
ブドウ畑をトラクターで巡る企画は五一ワインならでは。
ほろ酔い気分でトラクターに乗せてもらったら、五一ワインの畑をゴトゴトと揺られながら案内してもらいました。
スタッフは背中に「51」がプリントされたお揃いのTシャツを着ていました。

20140523 054
歩いては飲み、また歩いては飲み。
火照った頬は、酔ったせいか日焼けのせいか…。
木影の下で飲むワインはまた格別です。

戻ってきた駅で再びグラスにワインを注ぎ、値下げを始めた売店の牛タン串焼きを頬張りながら締めのワインでチビチビやりました。
とても楽しい時間になりました。
1日でどれくらいのワインが喉を通っていったのでしょう(苦笑)



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

下界の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<5月に咲く花たち | HOME | 雪形探し>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。