上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

決定的瞬間

上高地にもサクラが咲いて、春がやってきました。
…と思っていたら、ここ数日は気温がグッと上がり、すっかり初夏になったような気がします。
緑の草木がずいぶんと多くなり、花がどんどん開花して、名前を確認するのが追いつかなくなってきました。


職場の窓から見えるところには、ミネザクラの樹が1本あります。
枝が折れて痛々しいけれど、蕾が付いて今にも開花しそうでした。
ところが、いつまで経っても花が咲かないまま…。

そろそろ開花してもいい頃なのに。

そう思って気にかけていたら、サルがエサを探しにやってきました。
サルは迷うことなくサクラの樹に飛び乗りました。
そして次の瞬間!

20140523 021
手を伸ばした先には、開花したばかりの柔らかいミネザクラの花がありました。
それをちぎっては食べ、時には直接枝を口に近づけてパクリ。

これでは、サクラはいつまで経っても咲くはずがありません。
あちこち枝が折れた痛々しい姿は、雪の重みで潰れたのではなくサルが乗っかって花を食べることで折れてしまったようです。

サルを追い払おうと試みましたが、全く気にすることなく花を食べ続けました。
サルと人との知恵比べは、今シーズンも続きそうです。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

動植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新緑の上高地 | HOME | 遅れた入山>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。