上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ミカンの花の咲く頃

ミカンの花が開花を迎える頃、自宅での生活を終え仕事に戻ることになりました。
窓を開けて過ごすことが心地よい、暖かい日々。
実家に帰ってすぐの頃は1日1日がとても長く感じていたのに、いざ離れる日が近くなると寂しく思ってしまうのは、やはり我が家が一番心地いいからですね。


ponkanaflower.jpg
時々風に乗って、ミカンの花の香りが漂ってきます。
ミカンといってもたくさんの品種があり、画像はポンカンの花です。
ふるさとを離れて生活するようになってから、この匂いをとても懐かしく感じるようになりました。
バラの香りよりもはるかに強く香りが漂うのに、嫌味がなく爽やかです。

20140523 006
庭に置かれた小さなレモンの苗木にも花が咲きました。
薄い赤紫色を帯びた花弁は、ミカンよりもスマートです。
匂いはミカンよりも強く、より爽やかな(酸味のある?)香りです。

20140523 005
モクレンの幹の下に小さなお花畑を作っていたのは、ウツボグサでした。
上高地で知ったこの花。
てっきり標高の高い野や山で咲く花なんだと思っていたら、北海道から九州の温帯に広く分布し日当たりのよい草地に生えることを知りました。

20140523 003
ご主人様にしか懐かない、近所に住むチワワのライちゃん。
いつもいつも吠えられます。
黙っているととても可愛いのに、射程距離に入ると目をひん剥いて吠えてきます。
実家にいる間に手懐けようと思っていたのですが、やはり懐いてくれませんでした。
ご主人様にとって、ある意味最強のボディガードです。

家の周りの小さな発見と、ほんの少しのお散歩が日課でした。
そして約週2回のリハビリと…ゴロゴロ過ごした日々が既に懐かしく思います。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

故郷の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<遅れた入山 | HOME | 成長を祈って>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。