上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

桃の季節です

暑くなってくると、食欲が無くなったりするもの。
夕飯は何にしようか、さっぱりしたものがいいかな…と悩んでしまいます。

そして暑くなってくると、スーパーの生鮮食品コーナーに並ぶ旬の果物たち。
信州ならではのモモやアンズやブドウなどが、秋まで彩りよくピカピカしながら購入されるのをお行儀よく待っているのです。
食欲があまり無くても、冷たい果物はつるんと食べられます。
夏の野菜と果物の美味しい季節になりました。


信州のお隣には、これまた果物王国の山梨県があります。
ブドウとモモがとても有名です。
いつも初秋に美味しいブドウを送ってくださる農家さんから「桃があるんだけど、取りに来ない?」と連絡をいただきました。

今年は遅霜、少雨、日照り不足…作物にとって大事なポイントで、異常気象がこれでもかと重なってしまったそうです。
特に花が咲き実が出来始めた頃に襲った冷害がひどく、種が割れたりしたそうです。

味は落ちるけれど加工したら…といただいたモモは全部でなんと5箱。
およそ100個もいただいてしまいました。

20130719 111
こんなにかわいく勢ぞろいしたモモのどこがダメなんだろう…。
しかし、確かに以前いただいたモモより香りが少なめで小ぶりです。
ひっくり返してみると、実割れがおこっているものもありました。

今年のモモはいまひとつかもしれませんが、全部手間隙かけて大事に育てられたことに変わりありません。
フレッシュなうちに同僚たちにおすそ分けし、残りは全部ジャムやコンポートにしました。

モモ数十個の皮をむきながら、時々つまみ食い。
甘さ控えめだったり、ジューシーだったり、とろけたり。
美味しいモモばかりでした。
モモの香りに包まれながら、大変だったけれど楽しい時間でした。

20130727 010
果実を細かく切った段階で一度冷凍するレシピを見つけたおかげで、下処理だけ一気にやっつけておいて、時間がある時に3度に分けてジャムを作りました。
つい先日、冷凍しておいた最後のモモをジャムにしました。
全部で200mlサイズの瓶30個ばかりのジャムが完成しました。

そのままガブリと食べることが、モモの全てを味わえる一番の方法だと思います。
けれどこうして加工したら、もっと長くモモを楽しめます。
すぐに渡せない人にも後日おすそ分け出来る喜びもあります。

ジャムを配って、この美味しいモモをもっとたくさんの友人たちに知ってもらいたいと思います。
そして、コンポートにしたモモをさらにどう加工しようか、楽しい悩みが続いています。

ステキなモモを譲ってくださった、農家のKさんに感謝です。
ごちそうさまでした。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

こんなの作りました | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「小屋番」を見てきました | HOME | ご無沙汰しています>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。