上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ご無沙汰しています

いつになく早い梅雨明けの発表から2週間あまり。
2013年の下半期が始まって3週間あまり。
そして…、最後のブログ更新をしてから1ヶ月あまりが経過しました。

あまりにも更新しないままで本当にごめんなさい。
最近パソコン離れがひどくなっていて、怠惰な性格が完全に露出してしまっています。


今年はびっくりするほど早く梅雨入りし、もっとびっくりする早さの梅雨明けとなりました。
下界では連日30℃を超す猛暑かと思えば、最近になって「戻り梅雨」とか「冷夏」などの気になる気象情報を耳にします。
海の日を含む3連休は穂高の稜線はほとんど姿を見せず、不安定な天気でした。
ここ最近もあまり青空が続く日がありません。

20130722.jpg
梅雨明けしてすぐの夕暮れは、日中の暑さを残しながらもすっきりとした空気が辺りを包んでいました。
空は青く雲は光り輝いて、「夏が来た!!」と思わせる景色でした。

今年は高気圧の張り出しが弱いせいか、青空が見えても秋空のようだったり、雨が降り続く梅雨空のようだったりします。
山は残雪が多く、気温は低めだと先日登った針ノ木岳の小屋番さんにお聞きしました。
下界の猛暑の中で生活されている人が聞けば、耳を疑うようなお話です。

20130723 089
久しぶりに青空が広がった上高地。
焼岳にはすっかり雪は無く、穏やかに煙りを吹きながらたたずんでいました。

気が付けば、子どもたちは夏休みなんですね。
週末の賑わいで、もう夏なんだと痛感します。
この調子でいくと、今年はいつも以上にあっと言う間に夏が過ぎてしまいそうです。
梅雨明けが早かった分夏は長いはずなのに、そんな風に思ってしまうのはなぜでしょうか。

ハイシーズンを元気いっぱい過ごせるよう、気合いを入れていきたいと思います。
こちらの更新も…。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<桃の季節です | HOME | コーヒー牛乳色に染まる>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。