上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

春はいつ来る?

早くもGW後半に突入です。
そして、今年のGWはびっくりするほど寒いですね。

上高地のGWは、開山祭と共に始まりました。
開山祭当日は前日から降り積もった雪が15cm以上にもなり、ここより標高の高い涸沢や槍沢、岳沢では40cm以上の積雪になりました。
天気は次第に回復する予報でも、空はどんよりとして、雪が絶え間なく落ちてきていました。
更に時々強い風が、吹き視界がさえぎられる悪天候でした。
この日の松本市街地は朝から快晴だったそうで、上高地に入ってからの悪天候に驚かれた方も多かったのではないでしょうか。

連休初日とあって、早朝から山を目指す人たちが次々と上高地に到着し、河童橋周辺では山行前の記念撮影をしているパーティで賑わっていました。
上高地から見上げる山は雲に覆われ、姿は全くありません。
「こんな日にどうして山に行くのか」と思うのは、山にいつでも行ける場所に居るからかもしれません。
それでもやっぱり、これだけの悪条件で「どうして登ろうとするのか」と思いながら、そんなパーティを見ていました。


20130501 028
この日はやはり雪崩の危険性があるため、入山規制となっていました。
潔く計画を切り替えて下山する人、とりあえず行ける場所まで(ひょっとしたらしばらくすれば解除されるかもしれない期待を抱き)先を目指す人…登山客の反応は様々です。
この日涸沢で働く友人から聞いた情報だと、従業員の外出禁止令が出ていたほどに雪崩が起こる危険が高い状態だったそうです。

春山と呼ばれるシーズンですが、まだまだ冬山と変わりません。
今年に入ってから、山の事故が例年以上にとても多いです。
遭難などのニュースを見聞きする度、とても心苦しく思います。
頑張って登って、たくさんの素晴らしい景色を見て、感動を持って帰って家族や友達と共有出来てこそ、山登りは成功だと思います。

明日からのGWもたくさんの方が山に向われると思います。
安全に登って、笑顔で無事に下りてくることを願うばかりです。


一昨日は晴れて暖かくなりましたが、昨日から再び寒気の影響で冷えています。
時々空から落ちてくるのは、雨ではなく雪かミゾレです。
春らしい陽気は、いつになったらやってくるのでしょうか。

20130501 001
板を背負いスキーブーツで上高地を歩く人は見たことがありますが、板まで履いて歩いている人を初めて見かけました。
そうか…こっちのほうがラクなのかな?
気になってスキー達者な友達に、横尾まで履くのと背負うの、どちらがラクか聞いてみたら「背負ったほうがラクじゃない?」との答えでした。
でもこんな天気だからこその手段ですよね。

20130501 030
いつもは河童橋のたもとで行われる祭事は、バスターミナルの屋根の下で執り行なわれました。
人がごった返していてほとんど見ることが出来ませんでしたが、山の安全を祈願して開けられたお神酒を(ほんの少し)いただくことが出来ました。
今シーズンも楽しい山歩きがたくさん出来ますように…そう願いながらちびりちびちと頂きました。
冷え切った体に、お酒が染み渡っていくようでした。

20130501 036
河童橋のたもとではGW期間中、こいのぼりが泳いでいます。
翌日は綺麗に晴れ渡り、青空の下で気持ちよさそうに泳いでいました。
風が強いと絡まってしまい身動きがとれず苦しそうに見えて、ほどいてあげたい衝動に駆られてしまいます(苦笑)

春らしさがほとんど見られない上高地。
新芽が一斉に開くのはもう少しかかりそうですが、新緑色に包まれるのが待ち遠しい今日この頃です。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<山の動物たち | HOME | 上高地入りしました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。