上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

春と幸福を告げる花

東京では桜がどんどん花開き、すっかりお花見シーズンが到来したようですね。
故郷の桜は咲いたのかな…と気になる今日この頃です。


今年は特に厳しかった冬の寒さ。
例年以上に多かった積雪。

気温が上昇し道端に残った雪が融けると、地中で耐えていた植物たちが背伸びをして顔を出し始めます。
つらく長かった冬を経て、春の到来です。

20130321 005
春がやってきたのを一番最初に教えてくれるのがフクジュソウです。
枯葉色の土手で春の日差しを浴びて、濃い緑の新芽が次々と顔を出します。
黄色のつぼみはやがて艶やかな花を広げます。

20130321 008
太陽へ向って花を広げたフクジュソウたちは、冬色だった土手を黄色と緑色で満たしていきます。
春色じゅうたんに衣替えです。
フクジュソウは、春がやってきたこととゲレンデの仕事の終わりが近いことを教えてくれます。

ゲレンデは今日もザクザクの春バーンになっています。
昨夜遅くに雪になったのですが、すずめの涙にも満たない積雪でした。
しかも見事に強風に飛ばされてしまいました。
久しぶりに冬型になる予報に期待していたのですが、すっかり気候も春が優勢のようです。

残り数日のお仕事を笑って終わらせられるよう、体調管理に気を使う日々です。
そろそろ引越しの準備を始めなければならず、ちょっぴり憂鬱な季節でもあります。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

下界の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<雲海の朝 | HOME | 白い世界>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。