上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今が見ごろです

上高地は毎日毎日、本当に多くの人がやってきます。
これから山へ登る人、日帰りで避暑を楽しむ人、山から下りてきた人…。

そんな中で、自分たちの生活を守りきれいに咲く花。
今日も花を見つけると、忙しくて張り詰めた気持ちがふわっと開放される気がします。


7月山行記録 224
センジュガンピ。
花びらの先がぎざぎざの白い花です。
細い茎をすっと伸ばして咲いています。
明神館近くの左岸や日当たりのいい登山道で見かけることが出来ます。

7月山行記録 228
ヤマアジサイ。
別名『サワアジサイ』と言われ、湿っている場所を好むそうです。
家庭や街路樹などで植えられているアジサイのように、色の濃さや花全体のボリュームはありませんが、ひと目で「アジサイだ」と分かります。
徳沢、横尾の登山道で見かけることが出来ます。

7月夕暮れ 036
ヤナギラン。
空へ向かってまっすぐ高く伸びた茎に、鮮やかな濃いピンクの花を咲かせます。
【柳蘭】…葉の形がヤナギに似ているから名づけられたそうですが、ラン科の植物ではなくアカバナ科の仲間です。
写真は温泉ホテルさんの前に植えられているものを撮ったのですが、小梨平のキャンプ場でも見かけることが出来ます。

7月夕暮れ 038
タマガワホトトギス。
初めて見たときは、不思議な花だなぁ…と思いました。
なんとも言えない色と雄しべの形。
小梨平から明神へ左岸を歩き始めてすぐの川のそばで見られます。

7月山行記録 011
ヤマホタルブクロ。
ホタルをこの中に入れて光らせてみたら…そんな風に考えたらとてもロマンティックですね。
ぷっくり丸い釣鐘状で、花の先が反っているのが特徴です。
釜トンネルまでの道沿いでも見ることが出来ます。

7月夕暮れ 039
オカトラノオ。
花の形を虎の尾にたとえ、この名前がついたそうです。
白い花が下から咲き上がっていきます。
温泉ホテルさんの前で見られます。


最近、散歩もあまり行ってないので、早朝や休憩時間に散歩に行けたらいいなと思っています。
そして何か発見できたらいいな…。
スポンサーサイト

動植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<猛暑お見舞い | HOME | クラフト準備>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。