上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

福は内

2月3日は節分でした。
節分は、立春の前日にあたります。

この日は“季節を分ける日”とも云われ、古くは邪気(鬼)が生じる日とされていました。
昔から豆を撒いたり、イワシの頭やヒイラギを戸口に挿すなどして、鬼を退治し福を呼ぶ様々な風習が各地で行われてきました。

「鬼は外、福は内」
寒い夜空に、豆まきの声が響き渡ったのでしょうか。
鬼はそそくさと退散し、福が舞い降りてくれるといいですね。


Feb3 2013
スキー場では、各リフト先着100名の方に福豆が配られました。
鬼は現れなかったようですが、豆を持ったリフトマンが朝から挨拶と一緒にプチハッピーを配っていました。
豆は撒かずに食べちゃいましょう。
昼食時に食べていた方をたくさん見ました(笑)


私たちの夕飯は、「節分」=「恵方巻」が根付いてきました。
メニューを考えなくてもいい、イベント的なノリ…という相乗効果でしょう。

スーパーやコンビニでも好評の、恵方巻という言葉が定着したのはつい最近です。
しかし江戸時代後半にはこの慣わしは始まっていたそうです。
大阪の商人たちが商売繁盛を願って始めたそうですが、想像以上に長い歴史があるようです。

Feb3 2013 (2)
おばちゃんが仕込んで私が巻くのが、恵方巻のローカルルール。
おかげさまで、最初の頃より1.5倍の注文があります(笑)

今年の恵方は南南東でした。
しかしその方角を向いて、丸々1本を無言で食べるのはなかなか苦痛だったりします。
なので体はややそっち方向で顔はテレビ(南東)を向き、3分の2だけいただきました。
大きな福は来なくても、ささやかな福がやって来ないかな…そんな儚い想いをこめて、モグモグモグ。

美味しく食べられた。
ただそれだけで、プチ福で充たされた気分でした。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

乗鞍での出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<雨降って、雪降って、3連休 | HOME | 2月になりました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。