上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

もふっと雪の日

成人の日は首都圏を始め、内陸部で大雪に見舞われた1日でした。
乗鞍も例外ではなく、「そろそろ雪が欲しいなぁ」と思っていたところに、想定外の大雪となりました。
この雪の影響で、国道と県道では雪崩やスリップ事故が相次ぎ、通行止めの情報が飛び交う結果となりました。


静かに静かに空から落ちてくる大量の雪。
朝の時点では数センチの積雪が、日中の間に積もりに積もって50センチをはるかに超える積雪となりました。
愛車は、屋根とボンネットに積もった雪がひとつの大きな三角帽子となり、さらに側面に積もった雪と合体し巨大な真っ白ピラミッドになっていました。
ここまで一気に降り積もる雪を見たのは初めてです。

そして、そわそわ(笑)

降り積もった雪の感触を確かめたいがために、仕事を早く上がらせてもらって外に飛び出しました。
しかし積もりすぎたバーンは想像以上に手強く、パウダーを撒き散らしてかっこよく滑る…前に雪に埋もれ身動きが取れなくなってしまいました。
もがいてもがいて、やっとの思いで這い出る始末。
とても疲れる新雪でしたが、もふもふの雪遊びが出来たということで、良しとしましょう。


snowdays 037
カモシカゲレンデ山頂にて、もふもふ確認中のようです(笑)
やっと雪が上がってきた夕方には、お腹まですっぽり埋もれるほどの積雪だったようです。

この日は気温が高かったため、霧が発生しゲレンデ上部へ行くほど視界不良になっていました。

snowdays 041
最後のひと滑りになって、ガスが一瞬抜けて眼下が見渡せました。
真っ白になった乗鞍は、まるでモノトーンの世界でした。
雪が上がると雪質が変わり、いくらか滑りやすくなった気がしました。


翌日は天気が回復し…お約束の強風。
ふもとのリフトは風が収まるまで営業を見合わせ、仕事は思いがけず休暇となりました。

snowdays 047
リフトが動き始めて、吹き溜まりのパウダーをいただいてきました。
程よくパックした雪のミックスでしたが、強風の相乗効果で面白いくらい雪煙が巻き上がりました。
でも興奮を抑える前に斜面に突っ込むので、常にワタワタしながらの滑りとなり、とてもヘタクソになった気がしました(苦笑)

今度パウダーを滑るときは、深呼吸し気分を落ち着かせてから滑り始めようと思います。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

乗鞍での出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新人さん | HOME | 2013年 初滑り>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。