上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

さらに雪盛り

13日夜からの雪は降り続き、15日朝にはかなりの積雪量になっていました。
少ない場所で15cmくらい、吹き溜まった場所では25cm以上あったと思われます。
心配していた雪による規制は無く、寒空の下で閉山式は無事に執り行われたようです。
こうして、上高地は再び静かな冬の眠りにつきます。

full snowday 016
ほんの少し前まで黄金色に染まっていたカラマツ樹林は真っ白に雪化粧し、秋とはまた違った雰囲気を創り上げていました。
閉山式のためにすでに除雪が始まっていて、雪が深くても歩きやすくなっていました。
今シーズン何度も通った道なのに、この日は見慣れない道を歩いているような気がします。

full snowday 020
河童橋のたもとでは、急ピッチで除雪作業が進められていました。
こんな状況は初めてで、向こうから黄色いランプを回転させながらやってくる除雪機に興奮したり…。

full snowday 022
遊歩道は1本の踏み跡があるだけでした。
長靴まで埋まってしまうふっかふかの雪の中を、靴に雪が入らないように注意してそろりと1歩ずつ歩いて行きます。
すべての音を包んでしまう雪景色。
元気なのは、枝から枝へ飛び交う小鳥たちだけでした。

full snowday 024
森の奥深くに入り込んでしまったような錯覚さえ覚える、施設の前。
明後日には下山なのに、この奥に雪に埋れている愛車は掘り起こして乗って下りることは出来るのか…降り過ぎた雪を前に苦笑いするしかない状態です。

この日はシーズン最後のお客さんがやってきます。
雪に浮かれてばかりいないで、最後までしっかり働かなくては…気を取り直して黙々と働いた閉山式当日でした。



♪おまけ♪
バスターミナルでバスをいつも見守っている、木馬ちゃん。
盛りに盛られて、なんだか真っ白い恐竜みたいになっていました。
full snowday 015




a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<静けさと共に | HOME | どかどか雪降り>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。