上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

身近に咲く花

今日から8月。
上高地の生活も気が付けば折り返しになろうとしています。
早いですね…。

そんな時間に流されているような毎日ですが、季節の移り変わりを花や空や山を通して日々感じているからこそ、余計に時間の移ろいを痛感するのかもしれませんね。

私の職場の半径20m以内で見つけた花です。
上高地を散策していても見られる、今が旬の花です。

7月夕暮れ 042
トモエソウ。
玄関横の岩の間から生えてきて毎年黄色い花を咲かせます。
ひとつの花は1日で咲き終わってしまいますが、蕾がどんどん出来て次々に咲きます。
花びらのゆがんだ形が特徴です。

7月夕暮れ 043
キバナノヤマオダマキ。
こちらも玄関横に咲いています。
下向きに咲く花が特徴です。
小梨のキャンプ場などの草むらでも見かけられます。

7月夕暮れ 047
ソバナ。
遊歩道の端でよく見かけます。
薄紫色の5つに裂け少し後ろに反った花弁が特徴です。
かわいい姿で、道行く人たちの人気の的です。


そう言えば…、今年は熊情報があまりないなぁと思っていたら、つい先日うちの裏に出ました。
私は見ていないのですが、お客さんが目撃したようで、翌朝に報告していただきました。
かなり大きかったらしいです。
サルもいつも通っていくし、やっぱりここはケモノ道に続いているのでしょうか。

上高地に来てから、毎年クマとキツネには遭遇します。
スクープできるといいです。

スポンサーサイト

動植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<クラフト準備 | HOME | 夕暮れ時の上高地>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。