上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2012年 涸沢の夏 2

残暑お見舞い申し上げます。
ここ数日、日中の気温が再び上がって残暑が厳しいですね。
お盆休みなど元気いっぱい過ごされたことと思います。


涸沢の往復で見つけた花を紹介します。

本谷橋から涸沢まででは、雪解けしたばかりの斜面には新芽がたくさん出始めている状態でした。
上高地周辺で春に見たエンレイソウやサンカヨウが咲いている場所もあり、春と夏が混在している登山道でした。

盛夏!2012 061
上高地周辺では最近数が減ったように思うヤマホタルブクロ。
横尾周辺では、たくさんの花をつけたものに会うことが出来ました。
花の中が見えない、ちょうちんの形がなんとも控えめでおしとやかな雰囲気を漂わせます。

盛夏!2012 058
風に揺れて岩の隙間から咲いていたのはコキンレイカです。
蕾も花も丸く、小さな花が集まっている姿はブーケのようです。
ギザギザのモミジのような形の葉も、この花の特徴です。

盛夏!2012 054
本谷橋へ続く登山道脇で、白い花を咲かせていたのはナデシコの仲間のセンジュガンピです。
画像のように群生して咲いていたり、一輪が風に揺れていたり。
他の花は終わってしまっている中で、清楚で目立つ花でした。

盛夏!2012 049
白い花が下向きにいくつも付けて咲いていたのは、イチヤクソウです。
上高地では6月上旬から中旬に、ベニバナイチヤクソウという同じ仲間でピンク色の花をした植物が見られます。
一株二株で咲くので群生するベニバナイチヤクソウより存在感は劣りますが、鈴のように咲いている花に癒されます。

盛夏!2012 046
本谷橋のすぐ脇で咲いていたシャクナゲ。
この花も上高地ではとっくに咲き終わっています。
雪解けの川の流れのそばで、薄いピンク色の花が可憐に咲いていました。

盛夏!2012 042
今回の山歩きで出会った花で、一番の派手なカラーだったのがクルマユリでした。
登っているときには気付かなかったのは、滞在中に開花したせいなのでしょうか。
すらっと伸びた茎に、一輪の濃いオレンジ色の花が印象的でした。

盛夏!2012 032
涸沢周辺で、最も旬だったのがナナカマドの花。
新緑の樹も深緑も樹も見られ、さらに花も咲いて。
秋の紅葉まで一気に成長する姿が見られました。
前シーズンの100年に一度と言われた紅葉から(あまりにも色づきが悪かった)、今年はどう魅せてくれるのか楽しみです。

盛夏!2012 022
カール内の夏の到来が遅れている中で、岩の隙間から健気に咲いていたのがチングルマでした。
お花畑に出会えたらよかったのですが、これもまた可愛い。
秋に羽毛状になる種子が好きなので、これからの季節も楽しみな花です。


繁忙期に突入しまともな休暇が取れず、山に行けてないここ約3週間。
この間にきっと山は夏から秋の気配がしていることでしょう。
山に登って駆け抜けていく季節を感じたいと思う今日この頃です。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

動植物 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<動物に逢いたい | HOME | 2012年 涸沢の夏 1>>

この記事のコメント

こんにちは~☆
お花の写真、いいですね。
山の花ってなんだか強そう。思い込みでしょうか。
素敵です。
2012-08-20 Mon 06:22 | URL | uki(うき) #-[ 編集]
ukiさん、コメントありがとうございます。
そして、お返事が遅くなってごめんなさい。

山で出遭う花たちは、儚げですがとても生命力に溢れています。
大自然の中に広がるお花畑は圧巻ですよ。
またその画像もアップしたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。
2012-09-06 Thu 07:09 | URL | うみ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。