上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夕暮れ時の上高地

賑やかな上高地は、夕方になると昼間の喧騒が嘘のように静かに1日の終わりを迎えます。
昼間は暑くて痛いくらいの太陽も、柔らかい夕日となって傾き、やがて山の向こうに消えていきます。

そんな1日の終わりをゆっくり散歩しながら楽しめると、その日1日がとても有意義に過ごせた気がします。

本当は天気のいい日はいつでも夕方に散歩出来るのといいのですが、仕事上そういうわけにはいきません。
それでも、窓から外を見て、遠くの雲がピンクに染まっていたり、空が紺碧色になっていたりすると、少しでもいいから外に出て空を見上げていたいと思います。

昼間に暖められた空気が、少しずつ冷えていきます。
外に飛び出すと、そんな少し湿った空気が気持ちよく、そして独特の緑のにおいがします。
これが市販されている芳香剤の『森林の香り』ってやつ?と思いながら、自然の香りを胸いっぱいに吸い込んでみました。


7月夕暮れ 030
ある日の夕暮れ時、ウエストン園地に続く木道にて。
おうちに帰る前のクールダウンか、腹ごしらえか…。
おサルたちは、昼間は元気に木にぶら下がったり追いかけっこをしていました。
そんなサルの群れに再び遭遇しました。
チビザルたちの、私を警戒しながらも無邪気に動く姿はとてもかわいいです。
2008y07m31d_060348857.jpg


7月夕暮れ 052
山肌の一部をピンクに染めてそびえる焼岳。
昼間は鮮やかなブルーの梓川の流れも、モノクロになって輝いていました。


ちょうど夕食時のホテルが多く、1階の川沿いに食堂がある施設では、外から中の様子を目にすることが出来ます。(もちろんジロジロ見ませんよ)
柔らかくて暖かい照明に包まれたレストラン。
美味しそうに食べている人、笑顔いっぱいでおしゃべりする人…楽しそうな姿がそこにあります。
私もそんな楽しい夕食の時間を、利用してくださる方にきちんと提供できているのでしょうか。
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<身近に咲く花 | HOME | 雨飾山の花>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。