上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

柳絮が舞って…夏本番

ケショウヤナギの柳絮(りゅうじょ)が飛び始めました。
柳絮とは、綿毛を覆った種子のことです。

雨が上がり、日差しが湿気を乾かし、優しい風が吹き始めた昼下がり。
綿毛状になった種子は枝からふわりと離れ、旅立ちの時を迎えます。
太陽の光に反射し、キラキラ輝きながら空を飛んでいきます。
Memorial days 090

風の強いときは流されるように。
風の弱いときは浮かぶように。
ふんわりふんわりと白い綿毛が飛行する、不思議な現象が上高地一帯で見られました。

上高地にたくさん自生するケショウヤナギ。
どの樹木が申し合わせたわけでもないはずなのに、ある日を境に一斉に飛行が始まるのはとても不思議です。
ベストなタイミングを見計らって成長していく植物たちに、いつも驚かされます。

柳絮はとてもきれいなのですが、ソフトクリームを食べながら歩くと、綿毛までトッピングされてしまうのでご注意を(笑)


Memorial days 107
3連休を迎え、上高地は登山される方の姿がどっと増えました。
夏休みに入ることもあって、海の日を含む連休からが夏山シーズン本番です。
しかし梅雨明けはもう少しだけ先になりそうです。

先日、『夏山常駐隊』改め『夏山常駐パトロール隊』が結成されました。
夏のハイシーズンの間、山小屋などに常駐し、登山者が気持ちよく歩けるよう尽力してくださいます。

基地のある涸沢に入山する前に、隊員さんたちが職場に顔を出してくださいました。
涸沢小屋の元同僚も常駐隊員で、この日は久しぶりの再会となりました。
優しい笑顔がとても素敵なトッティと、ちょっと緊張した面持ちのイツジのふたりでした。
体に気を付けて、常駐シーズンを乗り切って欲しいと思います。

GWに多発した遭難事故を繰り返さぬよう、ひとりひとりがしっかりとした知識と装備を持って山へ向わなければなりません。
登山者が、そして山にかかわる全ての人がいつも笑顔でいられるシーズンになりますように。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<梅雨明け | HOME | サギスゲ揺れる湿原>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。