上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ほくろちゃんを追いかける

今年は空前の天体ブームです。
金環日食を無事に観察することが出来、完全に勢い(ブーム)に乗ってしまいました。
仕事や天気など上手く折り合いがつかず、気合の入った観察とまではいきませんでしたが…。

6月4日は、いつもより若干大きく見えるスーパームーンと部分月食となっていましたが、雲が多く観察出来ませんでした。
仕事の時間が重なっていて外をあまり意識していなかったことも原因で、気が付けば終わっていた感じでした。


そして、月食から2日後…、金星の太陽面通過がありました。
この日の天気は、曇り時々晴れ。
天気予報は当たっていました。
けれど観測するには雲が多い…、多すぎる。

時々思い出したように雲間から太陽が顔を出す状況に、もやもやしながらの観測になりました。
仕事合間に、金星通過が始まりました。
ちょうど顔を出していた太陽はとても力強く日を射していて、テンションは上がります。
でも眩しすぎて目が痛くなりそうでした。

それでも、一瞬にして雲はその光を奪っていきます。
カメラを出してピントを合わせて…なんてしているうちに、あっと言う間に陰ってしまいます。

June 2012 early 016
そんな中の1枚。
通過はとっくに始まっているはずなのに、よく分からない。
金星が小さすぎて写真に撮れないのかなと思っていました。
でもよくよく見てみると、左の側面が薄っすら欠けているように見えます。
もう少し粘っていたら、内側で接触する瞬間が見られたかも…とガックリしてしまった写真でもありました。

June 2012 early 017
通過が始まって1時間後の8時20分。
ついに、金星を捉えることが出来ました。
小さいけれどきちんと影が映っています。

普段は気にならない日差しの出具合いが、屋内に居ても気になってしまう1日でした。
外が明るくなるたびにピクっと反応し、デジカメと日食メガネを持って何度も外に飛び出しました。
その瞬発力むなしく、メガネで太陽を見る前にすでに陰っていたこともしばしばでした。

ほくろちゃん(金星)は、確実に太陽の前を移動していきます。

June 2012 early 022
11時15分頃には一番高度を上げた位置に移動していました。
太陽を覆う雲はさらに分厚くなり、これがまともに撮れた最後の1枚でした。

太陽面から出て行く瞬間を見たかったのですが、雨雲が空全体を覆ってしまい、この日の観測は終了になりました。
中途半端さは少々残ってしまいましたが、天体の不思議さ、面白さを体験出来た1日になりました。
次回の太陽面の金星通過は世界中でも105年後になるそうで、それを知るとますます貴重な経験が出来たことを無性に嬉しく思いました。

今度は満天の星空の下で、天の川をじっくり見たいと思います。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<イベント三昧 | HOME | 上高地も梅雨入りです>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。