上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

失敗と興奮の天体ショー

金環日食に湧いた日本列島、2012年5月21日。
私もそのひとりでした。
ぜひとも自分の目でこの現象を見たいと思い、休暇を取りました。

「休んでまで見るならば、輪っかが見たい!」そう思い、お天気が少し心配でしたが山梨県まで南下してきました。
前日の夜のうちに移動し、きっと見られるだろうことを願いつつ、眠りにつきました。

多分ここならば見られるだろう…と予想した場所は高速道路のサービスエリアでした。
久しぶりの車泊。
週末の仕事がドタバタだったので疲れているはずなのに、眠れたのか眠れなかったのか分からないまま朝を迎えました。

Solar eclipse 2012 041
明るくなって目が覚めると、外は晴れ。
太陽も顔を出し、観察するにはいい場所、いい方向です。
多少寝不足感は残るものの気持ちのいい朝でした。

このエリアでの日食の始まりは、6時18分頃。
始まりまで少し時間があったので軽く身支度を整え、朝食を食べながら観察することにしました。

Solar eclipse 2012 048
トイレに行こうと外に出てびっくり。
高台の日当たりのいい場所には、観察や撮影をしようとカメラがズラリ。
みんな東の方向を見ながら、朝日を浴びています。
たくさんの人が、日食を心待ちにしていました。

ちょっと気合の入れ方が違う…。
こんなに人がいることに驚き戸惑ったものの、自分なりの楽しみ方をしようと思い直しました。

Solar eclipse 2012 035
まずは腹ごなし。
外でお湯を沸かし、コーヒーを入れました。
パンとヨーグルトとスープ…かなりしっかり朝食です(笑)
日食メガネも手元に置いて。

気温がちょうど良く、外での朝食はとてもさわやかでした。
時々日食メガネで太陽を見ては、ゆっくりモグモグ頬張ります。
さすがに日差しがきついので、車の陰から太陽を見守ることにしました。

その後、車内で少し残ったコーヒーをこぼしてしまい、携帯にも軽く掛かって大慌て。
あれこれしているうちに、太陽が欠け始めていました。

Solar eclipse 2012 038
6時30分になると、太陽が欠けてきたのが分かるようになりました。
まだ欠け始めなのに、すでにテンションが上がっているのが分かります。
メガネで覗いては「おぉ~」の繰り返しです。

Solar eclipse 2012 051
日食開始からおよそ40分で約半分に欠けました。
見るたびに欠けが大きくなっていくのが分かります。
太陽と地球の間に、月が通過中…なのです。

Solar eclipse 2012 062
およそ1時間後、金環食の始まりまであと数分のところで太陽の周りには薄雲が掛かりました。
「このタイミングで!?」と雲のいたずらにちょっと焦りました。
でもこの瞬間だけは、直接カメラで日食を捉えることが出来ました。

その後は無事に雲が抜け、再び青空での日食観察を続けることが出来ました。

Solar eclipse 2012 072
欠けはまだまだ続いていきます。
太陽光線が弱くはっきりした影が近くに無かったものの、木陰で出来たピンホール効果が楽しい模様を作っていました。
欠けが大きいと引っかいたような模様になるんですね。

Solar eclipse 2012 074
金環食が始まるまで、もう少し。
だんだんと輪になっていく錯覚とともに、じっと太陽を見続けます。

Solar eclipse 2012 079
金環食になりました。
この瞬間に気付いたこと。
三脚持ってくりゃ良かった!!

太陽光が弱くなってシャッタースピードが落ちるために、今までなら撮れていた太陽がブレてしまう。
なにより、興奮した自分が手ブレを増長してしまっている。
このふたつが原因で、ブレブレの金環写真がたくさん撮れました(苦笑)

金色に輝く輪っかは自分の目でしっかりと見られたし、充分過ぎるほど満足出来ました。
周辺で太陽を見ていた人たちのどよめきや歓声も聞こえてきたし、生でこの瞬間を見られたのは感動ものでした。
でも次に観察するなら、やっぱりこの経験は生かしたいと思います。

Solar eclipse 2012 095
リングになっている間は本当に短く、あっと言う間に太陽は再び輝きを増し始めます。
少しずつまばらになっていく観察者たち。
幻想的な瞬間だけ時が止まり、金環食の終わりと共に日常の時間が流れ始めたような感じがしました。

Solar eclipse 2012 117
元の姿に戻るまで見守りました。
9時頃、天体ショーは終わりました。

こんなにすごい体験が出来たのに、まだ9時。
さてこれから何をして休暇を過ごそう…かなり得した気分の1日の始まりでした。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

下界の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新緑とニリンソウ | HOME | ニリンソウが咲いています>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。