上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

空を泳ぐ夢

今日は『こどもの日』、端午の節句でした。
上高地は連休一番の賑わいとなりましたが、天気が不安定で時折風が吹いたり雨が降ったり雷が鳴ったりといった1日になりました。

端午の節句と言えば、やっぱり鯉のぼり。
最近は「屋根より高い」鯉のぼりはめっきり少なくなってしまいましたが、気持ちよさそうに泳ぐ姿は変わらず見ることが出来ます。

Various April 114
上高地の鯉のぼりたちも、河童橋のたもとで泳いでいました。
時々しっぽを掴まれながら(笑)


小さい頃は大きなお父さん鯉の中に入って、一緒に泳げるんじゃないかと思っていました。
想像と言うか、願望と言うか…今でもその夢が叶えばいいのにと思ってしまいます。

そんな夢の鯉のぼりの中はこんな感じ。
去年生まれた甥っ子の鯉のぼりが届いたので、のぞいてみました。
きれいに手染めされた鯉たちです。

こいのぼり 2
お父さん鯉の中身は、やっぱりクールで渋い。

こいのぼり 1
小さな鯉は、鮮やかで可愛い赤系です。

無邪気だったあの頃。
夢を持っていたあの頃。
今でも心の中身は何も変わっていない気がするけれど、「あの頃は…」なんて思って変に大人になってしまった自分も居る。

子どもの成長を祝うこの日。
変わっていくもの変わらないもの、色々あるけれど、まだまだ自分自身が成長していかなければと思いました。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<命をつなぐ季節 | HOME | 春、山の幸>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。