上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

サクラ咲ク季節

大嵐が通り過ぎた後、実家の周りは満開になったサクラが出迎えてくれました。
トラックさえもなぎ倒してしまう突風が吹き抜けていくくらいなのだから、あおられた枝ごと樹ごと丸裸にされてしまっているんじゃないかと思っていました。
はらりと散っていくサクラは儚いけれど、こういう自然に対する強さは、何十年もそこで踏ん張っているからこそあるたくましさなのかもしれません。


用事があってお昼過ぎに出掛け、大好きなパン屋さんで買った菓子パンとカフェオレを買ってサクラを見に行きました。
体はのんびりオフモードなので、ゆったりぼんやり歩きました(笑)

glorious of spring 011
たどり着いた先は、市内の球場のバックグラウンド。
結局、去年と同じ場所での花見となりました。
見事な並木なのに、週末なのにほとんど人がいないとなれば、最高の場所じゃありませんか。

glorious of spring 008
バックグラウンドは昼下がりの優しい日差しを浴びて、ポカポカ陽気に包まれていました。
そしてまさに満開のサクラ。

glorious of spring 010
グラウンド側に伸びたサクラの枝の下に座って、パンを頬張ります。
本当はお花見弁当が風情があっていいのだろうけど、パンを食べながら気になるサクラをカメラで撮ったり出来る手軽さが好きです。
モグモグしながらふと立ち上がってパチリと1枚撮れるのが、お行儀は悪いけれど楽しいですもの。

ソメイヨシノという同じ種類の桜並木でも、樹それぞれに花のつき方や枝の張り方、花の色まで違っているのでいつまでも眺めていることが出来ます。
座って眺めて、歩いて眺めて。
毎年思うことですが…、あぁ、日本人で良かったなぁとしみじみ感じる瞬間です。
glorious of spring 031


glorious of spring 028
八部咲き、満開、散り始め…同じように日差しを浴びて並んでいても、咲くタイミングのタイムラグがあります。
風が吹くと、薄いピンク色の花びらが枝を離れ舞い上がります。
儚くて、美しい景色でした。

glorious of spring 012
花びらの元が濃いピンク色のサクラを見入ったり、枝のひとつひとつにブーケのように丸くなって咲いていたり。
春らしい青空の下にサクラ咲ク。
パステルカラーに包まれて、心も体もすっかり癒されました。

待っていてくれてありがとう。
ただ帰省したタイミングが良かっただけかもしれないけれど、きれいなサクラを見てついついそう思ってしまいました。
glorious of spring 034

glorious of spring 038



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

故郷の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Hot Dog コスプレJAM | HOME | 癒しの香り>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。