上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

癒しの香り

爆弾低気圧が発生した日、しまなみ海道での通行止めは21時を回ったところで解除となりました。
SAに溢れるように待機していた車から誘導され、どんどん本線に流れていきました。

少し走っては止まっての繰り返しで、微妙な渋滞が四国に入るまで続きました。
追突したりされないようにと思う極度の緊張と、疲労による睡魔。
理性と本能の戦い…いや、絶対に理性が勝たなければならないのです。
自分を起こすべく、奮い立たせるべく、車内で絶叫!シャウト!!

結局、途中のSAに再び立ち寄り、少し仮眠を取って、日付を越えた午前2時に無事に自宅に戻ることが出来ました。
その日は、食べて寝て…ひたすら寝て。
24時間以上が経ってようやく頭がすっきりしたのでした。

通行止めの原因は、強風にあおられた大型トラックが対向車線に横転したことでした。
その撤去作業に7時間。
道幅が狭く強風の中での作業は、とても大変だったことと思います。


車の中で開通を待っている間、とても力になってくれたアイテムがありました。
それは、ジンチョウゲという樹木の小枝です。
途中で立ち寄ったショッピングモールの植え込みで、他の樹木にまぎれて咲いていた花でした。
この香りが大好きで、ひと枝こそっと頂いていたのをペットボトルに挿してドライブのお供にしたのです。

glorious of spring 001
小さなブーケのように、花がまとまって咲きます。
全体が真っ白いのでシロバナジンチョウゲだと思いますが、とてもいい香りを放ちます。
ふとした時々に香りが漂ってきて、気持ちが落ち着くのです。

イライラすることなく過ごせたのも、この花の香りのお陰だと思っています。
今も、部屋でふわっと香りを漂わせてくれます。


帰省して周りを見渡すと、すっかり、しっかり春になっていました。
数日前まで雪に覆われて生活していたのが嘘のようです。

glorious of spring 002
家のすぐそばにあるモモは満開でした。
真っ白い花が枝いっぱいについて、青空の下で気持ちよさそうに風に揺れていました。
モモの花の香りも風と一緒にふと匂ってきます。
すっかり春爛漫です。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

下界の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<サクラ咲ク季節 | HOME | 帰宅は果てしなく遠い?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。