上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

私の夏休み  その4

7月23日 【4日目】

連休最後は、雨飾山(あまかざりやま)に行ってきました。

雨飾山は、長野県と新潟県の県境にある、百名山のひとつです。
標高は1963mで上信越高原国立公園内にあります。
小谷村と糸魚川市から登山道が整備されています。

小谷温泉からずっと奥に入った、登山口に車を置きます。
近くにキャンプ場があるので、その受付も兼ねた売店があり、駐車場にトイレも併設されていました。
山頂まで往復する間、トイレや売店、水場はありません。

トイレに行くと、頭の上が騒がしい。
そしてじっと私を見つめている…そんな視線を感じます。
ツバメの巣がありました。
かわいいヒナ鳥が大きな口をぱくぱくさせながら、親鳥の帰りを待っています。
親鳥は忙しそうに、エサをくわえては低空飛行で戻ってきます。


準備が出来たら出発です。
小川のせせらぎを聞きながら木道を歩いて行くと、本格的な山道に入っていきます。
ここは新潟(日本海)に近いので標高は低め。
蒸し暑さがダイレクトに襲ってくる感じです。

7月山行記録 234
ただ、標高が低い分、上高地では見られないクヌギやブナなどの立派な木が、高く大きく枝を伸ばしていています。
そんないつもと違う植生が、暑い気分を紛らわせてくれます。
酸素があふれていて、明るい樹林帯を歩きます。

アップダウンしながら登っても、展望がきかずどんな山が待っているのか想像できません。

1時間あまり歩いた頃、目の前が開けました。
あれかな?目の前に見える山の頂に、気分が高鳴ります。
少し先には雪渓が。
こんなところに雪渓がまだあるなんて、やはり豪雪地帯だから雪が融けにくいのかな…などと考えながら目の前に伸びている登山道をたどっていきます。

そんなちょっと先に見えていた雪渓に登山道は遮断されていました。
荒菅沢に到着です。
雪渓は穴がぽっかり開いて、その下には川が流れているのが見えます。
慎重に横切ります。
冷風が吹いてくる場所があって、気持ちいい!
天然のエコクーラーです。
7月山行記録 242

ずっとそこに立っていたいのはやまやまですが、寄り道ばかりしているわけにもいかず、また登り始めます。
…が、いきなり急登。
しかも粘土質の滑りやすい足元です。
雨が降ってなくてよかったなぁ。
帰りは滑ってコケそうだなぁ。
そんなことを考えながら、登っていきます。

ふっと尾根に出ました。
ここからは尾根伝い、稜線歩きが待っています。
日差しが暑い!
でも、色んな花が咲いていて、カメラを片手に一歩進んでは撮影を繰り返します。

ハクサンフウロ、タカネナデシコ、タテヤマウツボグサ、クルマユリ、シモツケソウ、クガイソウ…きりがありません。

7月山行記録 287
お花畑とササに覆われた、稜線を歩いていきます。
向こうには、糸魚川の街並みと日本海が見えました。

あっ、渡ってきた雪渓が下に見える!!
カメラを起動させようとしたら…カメラのご機嫌が良くないみたい。
考えてみたら4日間、ずっと使いっぱなしで疲れたのでしょう。
電池切れです。
自分のお腹の空き具合は考えるけれど、カメラのバッテリーまで頭が回りませんでした。
ハァ…山頂手前で、カメラが使えなくなるなんて。
花を撮りすぎました。

結局、一緒に行った友達のカメラを借りて、撮影させてもらいました。
データを分けてもらって、こうして山頂の写真がアップできました。

IMG_2945.jpg
上から見た、荒菅沢の雪渓と織り成す地形。

IMG_2958.jpg
雨飾の山頂です。
お地蔵さんなどの石碑が何体か設置されていました。
空と海が溶け合って、いつも眺める穂高の空とはまた違った青色をしていました。
トンボがたくさん飛び交って、空は大渋滞。
よくぶつからないですよね。
不思議…。

少し休憩して、来た道を下ります。
心配していた場所で、やっぱりズルッといってしまいました。(尻餅未遂でしたけど)


たまにはこうして、身近な山以外に行くのもいいですね。
降りてきたら温泉に入れるところ、ここが一番のポイントだったりするのです。

もちろん、帰りには小谷温泉につかって汗と疲れを流しました。
ちょっとお湯が熱くて、直射日光も暑かったですけれど。
でもやっぱり温泉は最高でした。


あっと言う間に夏休みは終わりました。
楽しい思い出がいっぱい出来ました。

こうしてブログをマメにアップするような性格が小さい頃からあったら、夏休みの日記を泣きながら夏の終わりにまとめて書くことも無かったのにな…。
スポンサーサイト

山歩き日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<穂高、夏の花 | HOME | 私の夏休み  その3>>

この記事のコメント

こんばんは
三鷹と言う名で コメントを 入れましたが こちらが 正解です 入力ミスです
あれから 毎日 仕事帰りに読むのが 楽しみです
夏休みも 充実しているから あっという間ですね

私は 今週 土曜日に 上高地入りで 北穂高に 向かう予定です
これからも 楽しみしています
それでは また!・・・

2008-07-28 Mon 20:52 | URL | 三鷹のあなぐま #-[ 編集]
☆三鷹のあなぐまさん

いつも読んでいただいてありがとうございます。

北穂に行かれるんですね。
天気が良くなるといいですね。
気を付けて、楽しんできてください(^O^)/
2008-07-29 Tue 21:05 | URL | うみ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。