上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

実りの秋と食欲の秋

6月に真っ白な花を咲かせたズミ(別名:コナシ)の樹に、サクランボのような、けれどもっと小さな赤い実がたくさんつきました。
ズミはコリンゴとも呼ばれますが、小さなリンゴと呼ぶには小さすぎる実かもしれません。

Fall of full 004
真っ青な空に映える赤い実。
艶やかな実はとても美味しそうです。

そんな実を狙っているのは…冬支度に余念が無いサルたちです。
いつも食べているか毛づくろいをしているか、そんな姿ばかりさらけ出して、ぞろぞろとグループで大移動しているサルたち。
この日は、左岸の実を食べにやってきていました。

赤い果実を両手で懸命に頬張るサル。
口の周りは、変色した果樹で染まっています。

Karasawa 2011 Fall 009
「今年の実りはどんな感じ?美味しい??」そう声を掛けながら、木の下から見上げてみれば。
「あん?邪魔すんなよ」とドスのきいた心の声が聞こえてきそうな表情で睨まれてしまいました。
発情期なので顔も真っ赤になっていました。

Karasawa 2011 Fall 010
そんなコワ顔のサルが落とした木の実を食べているサルも。
体力消耗を避けていて賢いのか、それとも立場が弱いのか…。
ちょっぴり背中が寂しそう。
頑張れ!おサル!!


サルはほわほわの冬毛をまとい、冬に向けて日々お腹を満たしています。
これから迎える、厳しく静かな冬の上高地で生きていかなければなりません。
人を威嚇するサルは嫌いだけれど、冬の生活のことをを考えるとさすがに応援したい気持ちになります。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

動植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<11月になりました | HOME | 笠ヶ岳山行 その3>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。