上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今秋一番の冷え込み

今日は、この秋一番の冷え込みになりました。
部屋の出窓に置いてある寒暖計は氷点下を指していました。
窓の下部まで土に埋もれている部屋なので、とても寒いです(涙)

北アルプス北部の白馬岳や立山連峰は、昨日初冠雪を観測しました。
南部にあたる穂高連峰は天気が良く、冠雪はまだ見られません。


今日は真っ白な朝を迎えました。
最低気温は-1.2℃でした。(ビジターセンター調べ)

Fall of Kamikochi 2011 007
河童橋は霜が下りて真っ白になっていました。
欄干には小さな霜柱がいっぱい立っていました。
橋を行き来する人たちは、滑らないように慎重にすり足で歩いていました。

Fall of Kamikochi 2011 012
まだ日の当たらない河原は、とてもひんやりとしています。
水の流れがない、水が溜まった場所ではうっすらと氷が張っていました。
初霜で、初氷です。

川の冷気を浴びた河原の若い木々たちは、真っ白に霜を覆っています。
1枚1枚見ていくと葉の表面が起毛しているように見え、凍っているのに暖かそうに見えてきました。

Fall of Kamikochi 2011 019
ザラメ砂糖をまぶしたような葉っぱ。
少し色が変わっていたところに霜が下りて、つぶつぶコーティングされていました。

Fall of Kamikochi 2011 028
砂糖菓子のように見えるのは、咲き終わりに近いノコンギク。
花びらも葉も、白く透明な氷に覆われて、宝石みたいにも見えてきます。
儚い、今だけの姿です。

Fall of Kamikochi 2011 021
赤くなってきたヨモギも、真っ白に霜化粧です。
寒そうにも、暖かそうにも見えてきませんか。


初霜の便りが届いて、秋本番と同時に冬の足音が聞こえてきます。

明日から再び涸沢へ行ってきます。
天気があまり良くありませんが、一気に秋の色が深まるのではとポジティブに考え期待しています。
秋の変化を帰ってきたらお伝えしたいと思っています。
風邪を引かないようにしなくては…。

最新情報を伝えたいけれど、どんどんずれて遅れていく状況に自己嫌悪。
先月登った山をまだ全く紹介していません(焦)
気長に待って読んでやってください。
お願いします。
涸沢から帰ってきたら、順次アップしていきます。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<徳本峠ピストン | HOME | 大空を羽ばたく>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。