上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夏から秋の植物 2

夏の上高地を彩ってくれた植物たち。
今年も美しく咲いてくれました。


August of Kamikochi 028
ピンクのような薄紫のような絶妙な色の花を咲かせているのは、ヤナギランです。
上高地には広範囲に渡った群生は見られませんが、自分の背丈よりもすらっと伸びた茎にたくさんの花をつけ、揺れているの姿はとてもきれいです。
8月中旬から下旬にかけて、温泉ホテルの前や小梨平のキャンプ場で見られました。

August of Kamikochi 044
ゲンノショウコの白花です。
遊歩道を歩いていると、よく目に付く小さくて可愛い花です。
夏から咲き始め、今も見ることが出来ます。

August of Kamikochi 047
こちらはゲンノショウコの赤花です。
赤い花も散歩中に見ることが出来ます。
昔から下痢止めによく効く薬草で、すぐに効果が分かることから『現の証拠』といわれ、名前がついたと言われています。
本当に効くのかな…花を見るたび思ってしまいます。

August of Kamikochi 045
今まではサラシナショウマが咲けば夏が来たような気がしていたのですが、しかし今年はちょっと咲き始めが遅かったような…。
お盆過ぎからやっと咲き始めました。
甘くて、でもさわやかな香りが辺りを包み、それに寄せられるように虫たちがたくさん密を吸いにやってきます。
白猫の優雅で長い長いしっぽのようです。

August of Kamikochi 050
真っ白い花束のように集まって咲いているのは、ヤマハハコ。
日当たりがよく、水はけのいい場所に咲いています。
素朴な中にもかわいらしさがある花です。


季節は駆け足で過ぎていきます。
夏から秋になったと実感している中にも、きっと冬の足音が聞こえてきている…そんな気がします。

朝の冷え込みが厳しくなって、今朝はストーブに火を入れました。
週末は天気が下り坂でかなり寒くなりそうです。
穂高の初冠雪が見られるのもすでに秒読みです。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

動植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ひな鳥を見かけたら | HOME | 秋分の日>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。