上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

晴れた日には 1

雨が多い分、少しでも晴れ間が顔を覗かせると嬉しいものです。
ぱぁっと明るく日が射せば、思わず外を見てしまいます。

そんな日の休憩時間は、散歩するのに限ります。
よほどのことではない限り、散歩優先です。

August of Kamikochi 029
河童橋と穂高が撮れるビュースポットにはカメラを持った人たちが自然に集まります。
一緒になって写真を撮れば、自分も観光に来た気分になれます。
周りの樹の枝が邪魔になるなら、やはり梓川の際まで乗り出して写真を撮ることをお勧めします。
雲が夏のような秋のような雰囲気を出しています。

久しぶりに明神まで往復してきました。
ものすごく忙しいわけでもなかったのに、何故かあまり散歩に出なかった今年の夏。
何していたんだろう…それすらも思い浮かばず(苦笑)
悩みながら歩くもよし、頭を空っぽにして歩くもよし。
緑の空間にとても癒されます。

August of Kamikochi 031
左岸の遊歩道。
歩道脇の樹が倒れかかっていました。
来シーズンには倒れてしまっているかもしれないこの樹。
なんともいえない儚さがあるように思えてなりません。
ただ…、いつ倒れてくるのか分からないので、頭上注意です。

森の中では緑に覆われていて、空は葉の隙間からのぞくことになります。
木陰はとても気持ちよく歩けます。

August of Kamikochi 032
木漏れ日は眩しくて、さわやかです。
ツルアジサイが巻きついて、フリルいっぱいのスカートを履いたような大樹も、木漏れ日でキラキラしていました。

August of Kamikochi 034
左岸の遊歩道から望む、明神岳の5峰と4峰。
いつか登ってみたい、近くにあって遠い山です。
手前に流れる梓川もとても澄んできれいでした。

明神橋を渡って右岸へ移り、川沿いを戻ります。

August of Kamikochi 042
梓川に流れ込む支流をいくつか渡りますが、そこは自分にとってパワースポットです。
マイナスイオンかフィトンチッドか何かしらの作用が働いているのだと思いますが、とても癒される場所です。
本当なら、ここで立ち止まってもっともっと元気をもらいたいのですが、遊歩道なのでそうもいかず…。
ちょこっとパワーを充填して戻ります。
パワーが無くなればいつでも充填しに行ける場所です。

やっぱり散歩はいいなぁ。
もっと歩かなければ。
そう思った、久しぶりの散歩の時間でした。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<のんびり台風一過 | HOME | 雨が降ったら>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。