上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

雨が降ったら

台風12号はとてもゆっくりしたスピードで四国の東側から日本を縦に北上していきました。
紀伊半島を始め、多くの地域で降雨による被害が相次いでいます。
その悲惨な様子がテレビに映されるたび、胸が痛みます。


上高地では風はほとんど吹かず、数日前から雨が降ったり止んだりしています。
けれど降水量は思ったほどではありません。
ただ、進路の遅い台風の影響で、予約は全てキャンセルとなり、ひたすら厨房の掃除に明け暮れる週末となりました。

今年は本当に雨の多い上高地です。
青空と星空に久しく会っていないなぁ…いつ晴れた空を見たのか思い出せない8月だった気がします。

施設の中はどことなく湿っぽく、この季節なのに梅雨時期以上にひんやりしてじっとりとしています。
雨だからと部屋に籠もっていては自分もカビっぽくなってしまいそうで、ちょっと明るめの服を着て長靴を履いて出かけてみました。

August of Kamikochi 022
いつも安定した水量と透明感のある清水川。
雨の日でも濁らないのは、伏流水と湧き水だからです。
左岸の施設の大切な飲み水でもあります。
この日は、水温と気温の差でモヤがかかっていました。

August of Kamikochi 023
河童橋を渡る人も、しっかり雨対策をしている人ばかり。
穂高の壮大な景色が見られないのはちょっぴり気の毒ですが、こんな上高地もいいものです。
今度は天気のいい日や違う季節に、再び足を運んでもらいたいですね。

August of Kamikochi 024
茶色く濁った梓川は、いつものきれいな川とは全く違う表情をしています。
誰かが落としてしまったらしいペットボトルも、どこかで倒れてしまった大きな大木も丸ごと飲み込んで流してしまいます。
右岸の河川は、土砂が堆積したくさんのケショウヤナギの幼木が育っています。
近くの山からは小さな雲が生まれては空へ昇っていました。

雨対策をしっかりして開き直りさえすれば、雨の散策もそれなりに楽しめるような気がします。
いつもと違う発見があったりします。


今週は天気が回復しそうですが、休みが取れませんでした。
いったい、いつになったら山に登れる?
ちょっぴり八つ当たりしそうになる今日この頃です(苦笑)



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<晴れた日には 1 | HOME | 嵐の前の…>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。