上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

保津川の夏

京都の保津川でラフティングをやっている友達を訪ねてきました。
友達はトムソーヤアドベンチャーズという会社をやっています。
ここ数年は私にとって夏といえば山ですが、海や川で遊ぶことを心待ちにしている人もいます。
山も川も海も、どこも魅力的。
それぞれの楽しさと夏らしさがあります。


せっかく来たのだからと、ラフティングに誘ってもらいました。
こんなこともあろうかと(密かに期待して)水着をしっかり持参していました(笑)

Hot Summer! 018
梅雨明けと重なって、空はすっかり夏の装い。
もくもくと雲が湧いて、気温は急上昇していました。

ラフティングでの川下りは今回で4回目。
ちょっぴり慣れているけれど、やっぱりわくわくする気持ちのほうが大きく、パドルを持って河川敷までの移動中はかなりそわそわしていました。
初めて会ったラフティングガイドさんは、気さくな方ばかりでした。

ボートに乗ってみんなで漕いで前に進むと、楽しい。
波しぶきの上がる急流に進んで乗り切ると、楽しい。
川に入ってぷかぷか浮かびながら流されると、楽しい。
太陽の下で、笑ってばかりのラフティングでした。


Hot Summer! 001
夕暮れ時の河川敷近くの水田。
稲はずいぶん大きくなって、さっき降った雨粒をつけて夕日に輝いていました。
明日もきっといい天気になりそうな、そんなきれいな夕暮れでした。

バーベキューをやるというので、参加させてもらいました。
炭火で肉を焼きながら飲むビールは本当に美味しい!
ラフティングにバーベキューに、夏を思いっきり体験してるなぁと日焼けで火照った体にビールを流し込みながら思ったのでした。

Hot Summer! 011
そんなバーベキューの網の上。
特大パプリカがどんっと乗っかっていました。
なんだかおかしな構図に見えてしまいますが…大丈夫でしょうか。

「このまま乗っけたんでいいんですか?」
「いいの、いいの」
そう言いながら、パプリカを網の上で時々転がしていました。

Hot Summer! 015
鶏肉から落ちる油で時々炎が上がりますが、これもまた炭火で焼く楽しさです。
パプリカは相変わらず網の上に転がっていました。
肉、時々野菜そしてまた肉。
みんな肉食系のようです。

適度に焦げ目がついたところで、パプリカは網から下ろされました。
表面の皮がつるんと剥かれ、切り分けられました。
焼きナスのような、トマトの湯剥きのような感覚です。
こんな食べ方は初めてでしたが、焼きパプリカは香ばしくてみずみずしくて、とても美味しかったです。
今度バーベキューをやる機会があれば、真似させてもらおうと思いました。


翌日も再びトムソーヤにお邪魔しました。
この日は保津川の一斉清掃の日でした。
トロッコ列車は運休し、市民のボランティアさんや鉄道会社の方たちは線路の上を歩いてゴミ拾いをします。
保津川下りのいかだの業者さん、ラフティングの会社もそれぞれが掃除のために船を出して、みんなで川を下りながら掃除をしました。

川の増水時に流されたと思われるゴミが川沿いの樹に引っかかっていたり、空き缶やペットボトルから始まり、自転車やタイヤまで本当にたくさんのゴミを回収しました。
炎天下の中、みんな汗を流しながら恩恵を受けている保津川をきれいにしていきました。
…が、キリがないと思ったのも事実です。
少しでもきれいにしたい、きれいになった川を見たい一心で、ひとつでも多くのゴミを拾う努力をしました。

この日もかなり気温が高く、夏らしい1日になりました。
午後もラフティングに参加させてもらって、とても疲れたけれど有意義な時間を過ごすことが出来ました。
たまには山じゃなく、こんな休暇もいいものです。
また機会があれば川を下りたいと思います。
Hot Summer! 020

8月中は、シーズン一番の賑わいになります。
まだまだ暑いこの季節に、いつもと違った水遊びも楽しいですよ。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

下界の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<上高地の蝶たち | HOME | 7月の花たち 2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。