上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

7月の花たち 1

気が付けば、8月に突入してしまいました。
今年の上高地での生活も折り返しです。
今は、合宿にやってきている学生さんのご飯を作ることでドタバタと時間が過ぎていく感じですが、「働いてるなぁ」という実感があります。


そんな間にも、花の見頃はあっと言う間に過ぎていきます。
お花ラッシュだった7月には、撮っても撮っても紹介するタイミングを失ってしまいそうなくらいたくさんの花に出会いました。
少し駆け足で、花ごよみを振り返ってみたいと思います。


Pre Summer 112
いつ見ても花火を連想してしまう、ミヤマカラマツ。
この花が咲くだび「ここしばらく夏の花火を見てないなぁ」と感傷に浸ってしまいそうになります。
葉の形が違う、カラマツソウの仲間もたくさん咲いています。

Pre Summer 109
今年もきれいな花を咲かせた、カンボク。
明神館の前の大樹は見事に咲き誇っていました。
丸く5枚弁の装飾花が花序のふちを取り巻いて、とてもきれいです。
秋になると、真っ赤で艶やかな実をつけます。

Summer 2011 006
この花も打ち上げ花火のように見えます。
イブキゼリです。
いつもたくさんの虫が集っていて賑やかです。

Summer 2011 007
鮮やかな色が目を引く、ゼンテイカ(ニッコウキスゲ)。
今年は上高地界隈はとてもたくさん咲きました。
花の色は黄色よりオレンジ色に近く、次々と咲いて楽しませてくれました。

Summer 2011 027
ヤマオダマキです。
この花も今年はたくさん見ることが出来ます。
7月上旬に咲き始め、今でもまだ次々に花が咲いています。
下向きについた花が特徴です。

Summer 2011 028
夏になるとキク科の花が増えてきます。
1cmほどの小さくて素朴な花を咲かせる、サワギクです。
遊歩道の木陰で見られ、小さいけれど黄色の鮮やかさが目を引き、存在感があります。


まだまだ紹介し切れていない花がたくさんあります。
近いうちに、7月後半に見頃を迎えた花をアップしたいと思います。
乞うご期待!?



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

動植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<大菩薩峠を歩く | HOME | 上高地のサルたち>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。