上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

梅雨入りと台風

気が付けば5月も終わりに近づき、季節は確実に夏に向かって進んでいきます。
観測史上2番目に早い、県内の梅雨入りにはびっくりさせられました。
たまたま今年だけなのか、様々な要因が重なっての気候の移行なのか…。

しかも台風まで!
「この時期にこんなに日本列島に近づいちゃダメでしょう」思わず天気図に向かってツッコミを入れそうになってしまいました。
梅雨前線と台風(今は温帯低気圧)が一緒になって渦巻いていたら…迷惑ですものね。

突然の真夏日にクラクラ日焼けをしながら歩き回ったかと思えば、肌寒い雨の日には布団の中に籠もってしまいたくなったり。
天気は気まぐれに、時には目まぐるしく変わっていきます。


少し前に、山では雪が降りました。
上高地は冷たい冷たい雨でした。

けれど、朝まで降り続いた雨が上がったと思ったら、日が射してきて、一気に晴れ間が広がりました。
雨に濡れた新緑が日差しに反射してキラキラし、それに応じるように川も青く澄んでいました。
山は白く化粧直しして、空はスッキリとした青色になっていました。
このすがすがしさは、この季節ならではだと思います。

Fresh Green Days 080
この季節はずれの雪は、ふもとから見上げる私たちにとって最高のプレゼントになりました。
とてもきれい!とてもさわやか!!
河童橋の上で、嬉しそうに景色を撮っている人たちの姿を見て、こっちも嬉しくなりました。

Fresh Green Days 089
焼岳もキラキラの梓川の水面と一緒に輝いていました。
煙と雲が絶妙なバランスで空に浮かんでいました。
今年も登りたい山のひとつです。

この2日後、山肌に新たに乗った数十cmの雪は崩れ落ちていました。
穂高を見上げると、至る場所で沢はグレーと白の雪のミックスになっているのが分かりました。
自然のすごさを目にすることが出来ました。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<高月山に行ってきました | HOME | MUSABI!!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。