上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

5月に入って

今年の上高地は、残雪はそう多くは無かったものの、4月後半の気温は低めでした。
そのためか植物の成長は遅れがちです。

今やっと、カラマツなどの芽吹きが始まり、遊歩道の足元には緑が多く見られるようになりました。
先日お会いした上高地のパークボランティアさんに「例年より2週間ばかり成長が遅れているから伝えておいてくれや」と言われてしまいました。
「いったい誰に??」と言いたい所ですが、とりあえず自分のブログで…伝えましたよ(笑)

確かにボランティアさんがおっしゃるように、植物たちのお目見えはいつもよりちょっと遅いかもしれません。
けれど、GW後半から暖かい日が続き、天気もやっと快晴になったので、植物たちのうずうずパワーが一気に炸裂するかもなぁと思っています。
成長の早い場所のニリンソウは、見頃を迎えつつあるようです。

少し前に散策して、見つけた植物たちを紹介します。

Spring of Kamikochi 027
フワフワとした動物の毛並みのようなグレーの冬芽から顔を出したヤナギの花。
いつまでもフワフワ毛のままでいて欲しいのですが、やはり植物は季節がめぐるたびに様々な姿を見せてくれます。
まだ緑の少ない上高地で、一番に花を咲かせます。

Spring of Kamikochi 032
雪解けした地面に真っ先に生えるのが、ハシリドコロです。
毒草であり、これを食べると幻覚症状を起こし走り回るということからこの名があります。
しかし、本当に走り回るのかなといつも思ってしまうのですが…『猛毒』と本に書いてあるので、それを信じることにします(苦笑)
ナス科の植物だからというわけではないと思いますが、花の外側はナスビ色です。

Spring of Kamikochi 033
焼岳への登山道入り口付近で見つけました。
ネコノメソウです。
緑と黄色のグラデーションが素敵な植物です。
瞳孔を閉じた猫の目に見えることからこの名がついたそうですが、猫の目に見えるでしょうか。

Spring of Kamikochi 036
こちらも春の到来を真っ先に教えてくれる植物、フキです。
パイナップルのような形をしていて、なんだかとても微笑ましいです。
ここまで育つ前に小さな蕾の形をしていれば、フキノトウです。
今年もフキノトウの天ぷらをたくさんいただきました。

Spring of Kamikochi 037
フキの花がたくさん咲いています。
あっちの斜面にも、こっちの斜面にも。
釜トンネルの上部(上高地側)はフキの花だらけ。
もう少し早く気付いて収穫できたら…天ぷらをお腹いっぱい食べられたかもと、良からぬことを考えてしまいます(本当は食べちゃダメです)

もっともっと歩き回って、植物を見つけていきたいと思います。
どんどん紹介していきたいのですが、先月の出来事も紹介しきれておらず、少々頑張って急ピッチでアップしていこうと思います。

気が付けば、ブログも今月始めに4年目に突入していました。
記事もなんだかんだと600件に突入しようとしています。
気まぐれな更新をいつも気長に待って読んでくださる方々、本当にありがとうございます。
今後もよろしくお願いします。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

動植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<リンゴの花、真っ盛り | HOME | 濁!濁!!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。