上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

山の季節の到来です

4月20日に上高地に入山しました。
前日に積雪があったので、ノーマルタイヤに換えて夏仕様になった車で恐る恐る上高地に入りました。

Go!Kamikochi 2011 005
入山翌日の河童橋からの眺めです。
真っ白い稜線と青空が眩しく、梓川の流れは限りなく澄んでいました。
しかしまだまだ肌寒く、新緑がきれいに映えるまでもう少し掛かりそうです。

このまま天気のいい日が続くのかと勝手に思い込んでいましたが、天気は目まぐるしく変わっていきます。
曇りの日が多くて、とても寒い!
開山祭の数日前には雪が降り続き、県道上高地線はチェーン規制となりました。

視界がほとんど無いくらいのブリザード。
湿った雪は片栗粉をぎゅっと握ったように固まって、路面は滑りやすくなっていました。
春なのに極寒の真冬に戻ってしまったような感じがしました。
人のいない河童橋も雪化粧して、とても寒そうです。
Go!Kamikochi 2011 064

ここの春はいったいいつになったらやってくるのだろう…。
地元でたくさんサクラを眺めてきたのが嘘のようです。

Go!Kamikochi 2011 067
ぶるぶる震えながら外から帰ってきて、その勢いで玄関に吹き溜まっていた雪を掃除しました。
そんな雪の上に見つけた、小さな小さな鳥の足跡。
「寒いけど、元気だよ」厳しい自然中でも元気いっぱいに生きている、生き物たちの声が聞こえてきそうでした。


Go!Kamikochi 2011 108
4月28日の早朝。
気高く美しい、朝日の射す穂高岳を河童橋から望む。
稜線は新たに雪が乗り、真っ白な姿になっていました。
風が強いせいで、雪が煙となって舞い上がっていました。
厳しく人を寄せ付けない、山の姿をしていました。

そのまま晴れると思っていましたが、再び厚い雲に覆われ、上高地もまた雪になりました。
涸沢や岳沢では新雪が積もり、雪崩が発生しています。
29日には涸沢、槍ヶ岳方面は入山規制は解除されましたが、雪崩の危険がなくなったわけではなく充分な注意が必要のようです。
岳沢も雪崩の影響で、小屋の宿泊棟はまだ建てられていません。

天気の悪い上高地、そして北アルプス。
上高地の散策には暖かい服装が必要です。
充分注意してお出かけください。

安全で楽しいGWをそれぞれが過ごせますように。


♪おまけ♪
松本インターで高速を下りようとした途端、どしゃ降りになりました。
「なんで…」と思わずため息がでました。
しかし、グレーの空には大きな大きな虹が掛かっていました。
Go!Kamikochi 2011 003

今シーズンを占うような、束の間の現象でした。
ポジティブに元気に過ごせるといいです。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第43回上高地開山際 | HOME | イチゴの香りに包まれて>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。