上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

春のしるし

ソメイヨシノが咲く前に春を知らせてくれるのは、白くて小ぶりなモモの花です。
帰省した頃は、八分咲き。
例年だとスキー場での仕事を終え帰る頃には散っているモモは今年はちょうど見頃でした。
やっぱり春がやってくるのは、いつもより遅かったようです。

Memory of March 2011 028
ミカン畑のあぜ道に咲くモモは、今年もいっぱいに花をつけました。
ごつごつした樹皮は、年季が入っています。
花の蜜を食べにメジロたちがやってきて、とても賑やかです。

Memory of March 2011 035
花の匂いが風に乗って流れていきます。
窓を開けているとふんわりと香って、春を感じます。

Memory of March 2011 037
ミカン畑の足元も春爛漫です。
たくさんの野草が競って芽を出し、きらきらで鮮やかな新緑を気持ちよさそうに広げていました。
タンポポもぐんと茎を伸ばして、太陽の光をたくさん浴びていました。

Memory of March 2011 038
小さな小さな水色のお花畑。
畑で見られるこんな小さな景色が、「春ですよー」としっかり教えてくれています。
新しいことや春らしいことをしてみたくなります。

Memory of March 2011 044
ぐーんと背伸びをしたら、お出かけの準備完了。
ちょっとお散歩に行ってきましょうかね。
いつにも増して、気持ちよさそうに自由に見えるにゃんでした。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

故郷の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<桜の木の下で | HOME | 帰省途中に>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。