上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

わたしたちにできること

11日に大地震が発生してから、丸々4日が経ちました。
テレビに映し出される惨状は目を覆いたくなるものばかりです。

福島原発の事故、それに伴う電力不足。
地震後に出てくる更なる試練に、何か出来る事は無いかとみんなが気持ちをヤキモキさせているのではないでしょうか。
もちろん、私もそのひとりです。


関東電力供給エリアでは、輪番停電と呼ばれる試みが混乱の中始まっています。
電力不足による節電を呼びかける、チェーンメールが回っているそうです。
チェーンメールの差出人は『関西電力の職員』だとか…。
関西と関東は、電気の単位のヘルツ数が違っています。(西は60hz、東は50hzです)
関西電力や中部電力は電力の一部を変電所で換え、関東電力へ供給しているそうです。
提供出来る電力の上限は決まっていて、電力以外の協力もしているそうです。
日本全土で色んな気持ちをこめて節約、節電をするのはいいことだと思います。
ただ、若干誤解を招く内容だと問題になっているようでした。

もうひとつ、『自衛隊では支援物資を受け付けています』という内容のチェーンメールも廻っているようです。
こちらの内容は、衣料、食品、電池、日用品(毛布)などを、『地震支援物資在中』と書いて送ってほしいというものでした。
ただ、気になるのが宛て先です。
東北の各県庁所在地宛てになっています。
現在、東北への物資輸送は政府の依頼によるもののみに限られており、個人の荷物は受け付けられていません。
自衛隊が国民に向けて「物資をください」とお願いすることもないそうです。


「どうにかしたい」「何か力になりたい」と多くの方は思っています。
ただこのような根拠の無いチェーンメールは、被災者の方に迷惑を掛けてしまうきっかけになってしまいます。
間違った情報を信じて、善意のつもりが迷惑になってしまうのは悲しいことだと思います。

首都圏では、食料の買い占めにより、食べ物が無くなっている状態だそうです。
ガソリンに関しても、関東甲信越より以北は不足しています。
不安になる気持ちは、誰もが持っています。

情報全てを信じたり、今やれることをただ闇雲に実行していくのでは、『善意』がもったいない方向に逃げていってしまいます。
こんな時だからこそ、どうするべきなのか、ひとりひとりがしっかり考えなくてはならないと思います。

偉そうなことばかり書いてしまいました。
ごめんなさい。

みんなの『どうにかしたい想い』を空振りさせないためにも、考えて行動していけるといいです。
Candle.jpg



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

自分のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<多くの想い | HOME | 東北地方太平洋沖地震>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。