上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

東北地方太平洋沖地震

昨日の15時少し前、週末に向けて厨房でパンを作っていました。
予備発酵を終えたパン生地を空気を抜きながら、丸め直す作業をしていました。

例えるならば『立ちくらみ』のような『貧血』のような、ふらっとした感覚が起こりました。
あれ?体調が悪いのかなぁ…と考える時間がある長さでした。
そして次の瞬間、大きな横揺れを感じました。

地震!

天井を仰ぎ見ます。
長いし大きい…ただただ地震が収まるのを待つだけでした。

その後、もう一度大きな揺れを感じました。
その直後から、「大地震らしい」「燃えてるらしい」様々な情報を耳にしました。
中には先走ったガセネタもありました。

仕事を終え部屋に帰りテレビを着けると、すでに到達したらしい津波の様子が映し出されていました。
押し寄せる波は、ミニチュアの模型を押し流すかのように、何もかもを飲み込みかき集めて突き進んでいきます。
信じられない、信じたくない光景でした。

いつもの日常が、いつものありふれた生活が、跡形もなく無くなっていくのを見せつけられた気がしました。
あそこに尊い命があるだろう、そのともしびをも奪っていく瞬間が映っているのです。

自然の猛威に、為す術のない人の力に、やるせない気持ちでいっぱいになりました。


揺れた地域に住んでいる友達に連絡をしました。
大きな被害を受けた地域に住んでいる友達を含めて、全員とやっと連絡が取れほっとしました。
それと同時に、同じように安否を気遣い連絡が取れないままの家族や友達がいる人のことを思うと、複雑で悲しい気分になります。

ライフラインの復旧を待ちながら一夜を明かした友達から、今朝の長野県で起こった地震を心配して連絡がきました。
その友達の方がはるかに大変なのに…、気遣いがとても嬉しく力をもらいました。

余震が続き、震源地が異なる誘発されたような地震も周りで起きていて、不安が募ります。
1日たって、信じられない数の死者と行方不明者の数に震え上がると同時に、何か出来ることはないかとテレビを見ながら考えています。

東北から関東まで、広い範囲で電気、水道、ガスなどのライフラインが途切れているそうです。
電力は広い範囲で不足しているようです。
節電を呼びかけています。

私が利用している中部電力は電力不足の東京電力に供給するそうなので、出来るだけ節電して過ごしています。

使っていないプラグはすべて抜く。
炊飯器や電気ポットの保温をやめる。
暖房器具の温度設定を下げる。

今、すぐに出来ることです。
この小さな節約が少しでも新たな人へ届く電力になりますように。
少しでも早く、ライフラインの復旧に繋がりますように。

色んな願いを胸に、自分なりに出来ることを模索していきたいと思います。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

自分のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<わたしたちにできること | HOME | 月明かりツアー>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。