上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

パウダーを求めて

雪上がりの次の日が休暇なら、朝一番に滑りに出て行きます。
いや…最近は気が付いたら始業時間が過ぎていて、朝一番を逃しているか(苦笑)

それでもパウダーが滑りたくて、気合いを入れてリフトに乗って、どこを滑るかリフトの上からコースを見ながら考えています。
この日は、スキー場上部のカモシカコースにパウダーを頂きに行きました。

まだ数本のラインしか入っていないバーンを滑り出せば、自分だけのシュプールを描こうと思ってしまうものです。
ちょっとパウダーを多めに巻き上げようと欲を出せば、扱いにくい雪質に悪戦苦闘し見事にやられてしまうこともあります。
Feb. Early 2010 025

ただ、貪欲に純粋に。
フカフカの雪を気持ちよく滑りたい一心で滑ると、本当に気持ちのいいシュプールが出来上がります。

Feb. Early 2010 029
斜面につけたひと筋のシュプールに、もうひとつ、そしてまたひとつ。
青空の下、真っ白なキャンバスはあっと言う間に、みんなの想い想いのラインが描かれていきます。
左右均等なターン弧も、ちょっと震えたようなギクシャクの跡も、派手にクラッシュした跡も、それぞれがパウダーを楽しんだ証です。

さてさて、もう1本滑ってきますか。
Feb. Early 2010 033



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

乗鞍での出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<善五郎の滝の氷瀑 | HOME | 梓川の流れ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。