上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

梓川の流れ

長野県側の国道158号線を沿って流れる川は梓川。
梓川は槍ヶ岳が源流で、雨水や伏流水や雪解け水を蓄え集めていきながら上高地の大正池を経て、梓湖に注がれます。
松本市街地に入り奈良井川と一緒になり、犀川と名を変えさらに千曲川となっていきます。

梓湖(奈川渡ダム)上部にたどり着いた水は、流れが緩やかになります。
冬の凍てつく時期には、水面は冷やされ薄っすらと氷が張ることがあります。

Feb. Early 2010 022
国道から乗鞍に入る交差点の前川渡から見た梓湖です。
夕暮れ間近の冬の景色はちょっぴりモノトーンです。
薄く薄く水面を漂う氷。
いつもの湖に、冬らしい華を添えているようにも、冷たく寂しくも見えます。

今の季節にだけ見られる、水模様です。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

下界の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<パウダーを求めて | HOME | 小さなパン屋さん?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。