上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

乗り物天国

いつも帰省する際にはたくさんの荷物を積んだ愛車を自分で運転して帰りますが、今回はあまり時間が無かったので公共機関を利用しました。

仕事が終わった後、車で松本市街地まで下り、高速バスに乗って名古屋まで行き、夜行バスに乗り継いで松山まで帰りました。
松山からは再びバスで2時間揺られ、バス停まで迎えに来てもらって無事に帰宅することが出来ました。
移動に掛かった時間はおよそ20時間。
改めて、遠いなぁと痛感しました。

松本への帰り(復路)は、松山から羽田へ飛行機を使いました。
松山までは同じく路線バスを利用するつもりだったのですが、帰る日に積雪があり高速道路の通行止めなどダイヤの乱れを懸念しJRを使いました。
久しぶりの汽車(ディーゼル車)です。

Early in JAN 2010 099
特急しおかぜの岡山行きに乗りました。
ご当地ならではのアンパンマン列車です。
最後尾はドキンちゃん号で、大きなドキンちゃんがウィンクして迎えてくれました。

Early in JAN 2010 100
列車の側面もこんなに賑やかです。
アンパンマンファミリーが大集合していて、車両ごとにイラストが違うので最前列まで見ながら歩いてしまいました。
そして、最前列のカレーパンマン号に乗車(笑)
発車後のアナウンスは、なんとアンパンマンでした。
これにはちょっと感激してしまいました。

この日県内で一番の積雪があったのは、お隣の西予市です。
卯之町駅に着く頃には、外は大荒れでした。

Early in JAN 2010 107
車窓から見る田園風景。
この辺りの田んぼでは、稲刈り後にワラを円柱状に積み上げて保存します。
『わらぐろ』と呼ばれ、秋から冬にかけて田んぼで見ることが出来ます。

このわらぐろは最近『田舎の風景』としても注目されて来ていて、あぜ道で吹雪の中、写真を撮っている人の姿を何人も見かけました。
きっと雪化粧のわらぐろを狙っていたのだと思います。
風に押され立ち向かいながらカメラを構えて、とても寒くて大変そうでした。


Early in JAN 2010 111
夕方、無事に飛行機が離陸しました。
飛行機は高度を上げ雲の上へ。
下方は分厚い雲に覆われています。
低気圧の作った雲は、この下で雪をたくさん降らせているのでしょう。

太陽は飛行機の後ろで沈んでいき、夜が訪れました。
気が付けば着陸態勢に入ります。
やっぱり飛行機は早い…。

羽田から新宿へ出て、高速バスに揺られ松本に帰りました。
乗鞍に帰ったのは日付が変わっていました。

たくさんの乗り物に乗って乗って、乗り継いで。
ちょっぴり疲れたけれど、なんだかとても旅をした気分になりました。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

下界の出来事 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<朝の乗鞍 | HOME | 猫はコタツで?>>

この記事のコメント

東京の京急電鉄と相模鉄道ではアンパンマン列車を走らせず、代わりに京急・相鉄では美少女戦士セーラームーン、京急ではフレッシュ・ハートキャッチ・スイート・スマイル・ドキドキ・ハピネスチャージ・Go!プリンセスの各プリキュアの電車を走らせるそうです(京阪と富士急との間での機関車のトーマスの対決はあるがアンパンマンの対決は無く、1994年と1995年に京王帝都電鉄(現・京王電鉄)で8000系や今はなき6000系を使ってセーラームーンエクスプレスを走らせていたが、京急や相鉄がアンパンマン列車を走らせる予定はない)。
理由として。やなせたかしさんがなくなられたとかでアンパンマンの人気が激減していることと、アンパンマンのアニメで「顔がぬれて力が」というシーンがかつての京急1500形電車の脱線事故廃車やかつての相鉄8000系電車の衝突事故廃車をそれぞれ連想させて不吉・不適切なことと、京急沿線にはアンパンマンがきらいでセーラームーンやプリキュア、相鉄沿線にはアンパンマンがきらいでセーラームーンが好きな人が多いためです。
2015-02-27 Fri 23:23 | URL | まいんど #5q7Tsu0U[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。