上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

河童橋のたもとで愛を誓う

早くも、四国が梅雨明けしました。
例年より2週間ほど早いようです。
日本列島は猛暑。
昨日は、上高地もぐんぐんと気温が上昇しました。


梅雨の晴れ間の昨日、上高地では結婚式が行われていました。
当事者の方々は、きっと、天気予報に毎日ドキドキし、無事晴れて当日を迎えられほっとしたことと思います。

7月に入ったこともあってか、晴れの予報だったせいか、今月初めの土曜日となる昨日の上高地は一気に賑やかさを取り戻したかのように、多くの人が訪れていました。
河童橋の右岸のたもとには、赤いじゅうたんが敷かれ、白いクロスが掛かったテーブルの上には花が飾られ置かれていました。
その周りには、これから行われる挙式をひと目見ようと、大勢の人々が始まりを待っていました。

午後1時、太陽に暖められた空気がふわっと揺れました。
それが合図だったかのように、一斉に飛び始めた柳じょ(リュウジョ)。
真っ白いヤナギの綿毛が雪のように後から後から降ってきます。
本当に急に飛び始めたのは、これから始まる人前式を祝っているかのようでした。
ただ…、ちょっと勢いがありすぎて口の中に入ってきそうで、みんな一生懸命振り払っていましたけれど(苦笑)

結婚式 020
ホテルの前に出てきた新婦とお父さんは、ちょっぴり恥ずかしそうで、人の多さに緊張しているようでした。
河童橋で待っている新郎のところまでじゅうたんの上を歩いていきます。

結婚式 024
たくさんの人が見守る中、おふたりの友人の進行のもと、誓いの言葉、指輪交換…と続きます。
手作り感たっぷりの式は、笑いがあったり、大きな拍手がたくさん溢れる和やかな雰囲気で終わりました。

幸せのおすそ分けをもらったような、ひとときでした。
2008y07m06d_060443645.jpg
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ショウキラン | HOME | キャンプをしよう  2日目>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。