上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ニューマテリアル

今シーズン始めに、スノーボードの足元を新調しました。

バックカントリーへ行くときはボードのブーツでガツガツ登り、板1枚で壮大なナチュラルバーンを滑って下ってきます。
板と自分の足を繋ぐバインディングが傷んできたのが目に見えて分かるので、「これはさすがに危険かな…」と何年かぶりに買い替えを検討することにしました。
しかしいざ買うとなると、出費がとても痛い(泣)
清水の舞台から飛び降りる覚悟で、かなり勢いをつけて買いました。

Cold day 056
ボード:RICE28 PANDO 144
バインディング:BURTON ESCAPADE WHITE
ブーツ:BURTON EMERALD WHITE/MULTI/MAGENTA

板はラメのドットとパンダがポイントで、可愛くて気に入っています。
ノーズとテールのエッジカットもちょっと変わっています。
今まではカービングターンや高速スピード重視の板を使っていましたが、今回はツインチップという反発力のあるちょっぴり遊べる板にしてみました。

ブーツは足のサイズにぴったりくるものが、この花柄模様しか残っていなくて買うかどうか散々迷いました。
可愛すぎるのです。
見た瞬間、自分らしくない模様だとハッキリ思ってしまっていました(苦笑)
動物の可愛いはいいけれど、花柄の可愛いはくすぐったく落ち着かない感じなのです。
しかしウェアで大部分は隠れるし、何より履き心地がいいので結局買ってしまいました。

Early in JAN 2010 002
板の不要なエッジを削って、ワックスを丁寧に何度もかけました。
楽しく滑れることを願いながら…。
裏の模様もとても可愛いです。
最近、パンダがマイブームです。

この新しい板にはまだまだ慣れず、最大限に力を発揮し楽しむことは出来ていませんが、少しずつ滑りに磨きをかけていければいいなと思っています。
そして、今まで使っていた古い板も、もちろん現役です。
バックカントリーに、ゲレンデパウダーにカービングにしっかり対応してくれます。


今シーズン、ホームゲレンデのMt.乗鞍はパウダーに恵まれています。
ドカッと降るわけではありませんが、上質で軽い雪がゲレンデを覆うだけで、どこもかしこもふかふかのナチュラルバーンになります。
パウダーを狙って滑り始めると、みるみるうちにスピードに乗ってふんわり感を味わいながら滑ることが出来ます。
Early in JAN 2010 007

ターンをすれば雪は予想以上に舞い上がり、自分の前方が見えなくなってしまうほどの時も。
「わーわー」歓喜の声を上げながら滑る時は本当に楽しいです。

滑りながら写真を撮ってみました。
液晶画面と前を見ながらの滑りはおっかなびっくりで、スピードは出せず、軽い浮遊感の足元しか捉えられませんでした。
それでも、膝上パウダーです。
Early in JAN 2010 008



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

乗鞍での出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<夕暮れのゲレンデ | HOME | 天然記念物?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。