上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

イルミネーションに染まる

寒い季節になると、小さな灯りひとつ見るだけでも暖かく感じる気がします。
12月からお正月過ぎる頃まではイルミネーションのイベントが各地でたくさんあります。
実家に帰っている間は、夕方のテレビのニュースで連日イルミネーションを紹介していました。

近所で一番賑やかなイルミネーションを施しているのはパチンコ屋さんです。
景気や世間のことなど色々と考えてしまいます(苦笑)


ここ数年で有名になってきた、県内のとあるお宅のイルミネーションを見に行ってきました。
国道沿いにある民家なのですが、とにかく凝っていて感心してしまいます。
周りに民家があまりないため、このお家だけがきらびやかで浮き上がって見えます。

Long Holiday 2010 173
賑やかなイルミネーションが出迎えてくれます。
入り口には『ご自由にご覧ください』との看板が置いてあったので、恐る恐る足を踏み入れます。
夕飯時のお宅の庭に入っていくのは、いくら『ご自由に』と書いてあっても少々気が引けるものです。
「お邪魔します…」心の中でつぶやきながら、入らせてもらいました。

Long Holiday 2010 170
庭木にも、倉庫にもイルミネーションされ、本当にこの季節が好きなんだなぁと思いました。
しかも一般開放までしてくれていてとても寛大な方だと、会ったことのないこの家の住民に思いを馳せます。
バンビちゃん似のかわいいトナカイさんもお出迎えしてくれました。

その時、庭の裏の畑の合間をJRのワンマン列車がゴトゴトと走っていきました。
真っ暗な闇の中に消えていった汽車。(いまだに電車ではなくディーゼル車です)
あの汽車の中からもきっとここのイルミネーションは輝いて見えることでしょう。

Long Holiday 2010 172
こんな電飾もあるのですね。
スティッチが今にも動き出しそうな、かわいいイルミネーションです。
他にもサンタさんとスティッチが並んで飾られていました。

庭から出ると、イルミネーションを見に人がどんどん集まってきました。
みんなこのイルミネーションを楽しみにしている。
そう思うと、この季節に庭を灯りでいっぱいにすることが楽しいのかもしれません。
素敵な時間と空間をありがとうございました。


場所は変わって、クリスマス直前に京都市内を走っていたときのこと。
ふと視界にとてもきらびやかな世界が飛び込んできました。
街路樹全体が電気でピカピカになっています。

Long Holiday in Dec 2010 051
思わずそのイルミネーションの中に入っていました。
この日はあいにくどしゃ降りだったので、車で電飾された街路樹の通りをぐるっと1周しました。
信号はすぐに赤に変わるので、ゆっくり進んでじっくり見ることが出来ました。

後で友達に、半導体を作る会社のROHM京都本社のイルミネーションだと教えてもらいました。
色づいた葉がまだ落ちきっていないケヤキなどの街路樹がキラキラピカピカしていて、なんだか違う世界に来たみたいでした。
しかも車の中からじっくり見られる、ドライブスルーイルミネーション(笑)
もちろん歩いて鑑賞している人もたくさんいました。
Long Holiday in Dec 2010 047

とても楽しい気持ちになるイルミネーション。
ちょっぴりエコのことが気になるけれど、やっぱりこの季節はピカピカする方が気分が盛り上がります。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

下界の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<クリスマスパーティとサンタクロース | HOME | 晩秋の嵐山観光>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。