上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夜明け

下山会の翌日、上高地の仲間たちと旅館で別れ、バラバラになりました。
これで本当に今シーズンが終わったという感じです。
これからまたプチ旅行に行く人もいましたが、ほとんどの人は家に帰ります。

相変わらずたくさんの荷物を積んだ車。
どんなに満載でも、いきなり長距離を走らせても、いつも元気に走ってくれてとても助かっています。

実家までの距離が距離だけに、あまりガツンと高速を走る気力が無く、道草を食いながら時間を潰して、その日の夕方になってやっと帰路につきました。
後は、休憩しながら無事に家まで帰るだけ。
とにかく走っては止まり、止まっては走り。
体力勝負の大移動です。

平日の深夜は、大型トラックばかりの高速道路。
自家用車らしき車はあまり見かけません。
トラックに挟まれ、追い越され、ヨタヨタしながら走りました。
パーキングに車を止めようとしてもトラックだらけで止められるスペースが無く、びっくりします。

それでもうまく休憩しながら走ることが出来、長めの休憩を瀬戸大橋の真ん中の早島PAで取ることにしました。
ここで少し寝て、夜明けの瀬戸大橋を見るつもりです。

コックピット状態の車の中で寝るのは大変ですが、飛行機のエコノミーで寝ていると思えば…結構大丈夫かもしれない。
寝起きは、あまり良くないですけど(苦笑)


目が覚めると、空は少しずつ明るくなっていました。
橋の向こう側から日が昇ってきましたが、橋の下から見上げるので日の出は見えませんでした。
それでも、山で見る夜明けとは違う、海辺の夜明け。
瀬戸内海の気候のせいか、穏やかな優しい夜明けでした。
Nov.2010 etc 127

海面はキラキラ光り、雲はほんのりピンク色に染まっていました。
潮風が優しく、船が浮かんでいるのが見えました。

今日も1日が始まる。
朝日を浴びて目が覚めたので、再び車での移動を開始します。
四国に入ってしまえば、なんだかもう帰ってきたような気がします。
距離はまだ3分の1ほど残っているのに…(苦笑)


車の移動はしんどいけれど、時々面白い景色に出会うことがあります。
綺麗な夕日や朝日に出会ったら、長距離ドライバーさんはこんな景色を見ながら運転するのかな、なんて考えてしまいます。

自宅に着いたら荷物を下ろし、安堵感が漂います。
長い長い旅から帰ってきた感じ。
これから少しの間、充電期間に入ります。
きっと…冬眠中のクマさんのようになることでしょう。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

下界の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ニャンとの生活 | HOME | 下山会>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。