上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

フェルト部

今年の流行語大賞で受賞した“女子会”。
女性だけで集まって、お酒を飲むことなのだそうです。
流行語になっていたのは知りませんでしたが、私も上高地で女子会やってました。


秋が始まる少し前、同僚のSちゃんから「フェルトのもとを針で刺して作るマスコット知ってる?」と尋ねられました。

なんということでしょう!!(爆)

ちょうど、それをやってみようとキットを買ってきたところだったのです。
その旨を話すと、Sちゃんもキットを購入してきたので、一緒に作ってみることになりました。

上高地で働く人々は車で通える地元の人でない限り、みんな住み込みで働いています。
宿泊施設が多いので、朝早くから夜遅くまで働いています。
上高地に続く釜トンネルのゲートが19時(夏場は20時)に閉まってしまうことから、通うということがなかなか難しいのです。

私の職場では、住まいが何ヶ所かに分かれています。
仕事が早く終わった夜には、たまに他の宿舎にお邪魔して、なけなしのおかずやお酒をいただいたりしていました。


話が脱線してしまいましたが(汗)、『フェルト部』なるものを立ち上げ、時々集まっては、先に書いたフェルトを夜な夜な針でプスプスと刺しては楽しむのです。
生粋の女子会のようにお酒を飲んでしまうと針が手に刺さる確率が格段にアップしてしまう(!)ので、ノンアルコールでの集いになりました。
メンバーは、私のほかにSちゃんとRちゃん。

みんなで夕飯を食べるところから、お喋りは止まりません。
夕食時は同じ宿舎の男性同僚くんたちも一緒です。
まったりしすぎると、本来の活動を忘れてしまいそうになります(笑)
慌てて食器を片付けて、フェルト部の活動が始まります。

ひとりで作業を進めながら、またこうして時々見せあいっこしながら一緒に作る。
誰かが先に進んでいると、ちょっぴり頑張って行程を進めていくことが出来ました。
肩肘を張らなくていい、なんだかとっても楽しい時間でした。

キレイに色付けされたウールの固まりを、ほぐして丸めてニードルといわれる特殊な針で刺すとだんだん硬くなっていきます。
その特性をうまく利用して、動物などを作っていくことが出来るのです。
粘土遊びが好きな人なら、結構楽しんで色んなものを作ることが出来ると思います。

そうそう、女子会なのでデザートも忘れません。
時間に区切りを付け、必ずお茶を入れます。

Nov.2010 etc 044
そんなこんなで何度か集まって、色んな話に大輪を咲かせることが出来ました。
こうして出来た作品たち。
Sちゃんはマガモ親子を、Rちゃんはオリジナルで犬を作っていました。
私は野菜とくまもちというキットを忠実に作ってみました。
いつかオリジナルを作りたいと思います。

この冬は、編み物と同時にこっちのフェルト遊びにもはまりそうです。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

こんなの作りました | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<下山会 | HOME | 空のおくりもの>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。