上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

カラマツ黄葉を追いかける

10月の連休が終わってからあっと言う間に閉山まで1ヶ月を切ってしまい、無駄に気持ちばかり焦っていたように思います。
プライベートに関しても、仕事に関しても、「あれをしなきゃ」「これもしなきゃ」と思うばかりで全てが手付かずの状態。
時間ばかりが過ぎていき、焦りはさらに増すばかりでした。

なので、気が付けば、カラマツは一番いい黄葉の季節を過ぎて、パラパラと落葉が始まってしまっていました。
とりあえず(!)天気がいい時にカメラで納めておいたカラマツの色付きを、後になって見直す始末なのです(汗)

今年の黄葉は全体的に茶色っぽい感じでした。
見頃はきっと、10月23日頃…。
この日は天気も良く、一番キラキラしていたからです。

カラマツは、黄色かったり茶色かったりまだ色づいてなかったり…それほど環境が違うと思えない場所でもまばらな色づき具合でした。


Oct. 2010 095
10月26日の梓川沿いのカラマツ並木。
この日は穂高連峰は冠雪し、寒い日になりました。
黄色がどんどん濃くなってきた様子です。

Oct. 2010 105
10月27日、寒気が抜けキリッとした青空が広がりました。
バスターミナル近くで空を見上げると、カラマツが放射線状に広がって見えます。

Oct. 2010 151
11月3日、再び寒気がやってきました。
稜線は真っ白で樹氷がとてもキレイに見えていました。
常緑樹の濃い緑と、葉を落としたダケカンバ。
その間に黄色くカラマツが色づいて、いいアクセントになっています。


Oct. 2010 154
11月4日、寒気が通過後にスッキリと晴れました。
今シーズン最後のカラマツを収めて歩いてきました。
遠くから霞沢岳周辺の山々とカラマツ、そして冷たく澄んだ梓川です。

Oct. 2010 166
駐車場はカラマツ模様が出来上がっていました。
アスファルトに落ちた葉は不思議な模様を作っています。
混じりっけ無しの100%カラマツのマットみたい。

Oct. 2010 167
随分と茶色になってきました。
上を見ている間にも、カラマツはどんどん降ってきます。
クルクル回転するものもあれば、ヒュンッとストレートで落ちてくるものも…。
みんなの頭にはカラマツ落ち葉がくっついていました。

Oct. 2010 168
穂高岳とカラマツ。
数日前にはこんなふうに見えなかった山の姿がはっきりと見えるようになりました。
青空と雪の白が眩しいです。

Oct. 2010 169
バスターミナル側から見た県道。
秋の日差しを浴びて、最後の黄葉を楽しみながら歩く人の姿がありました。


Oct.2010 Kiss 1 010
そして…一番キラキラしていた10月23日の写真です。
黄葉も長く楽しめましたが、やっぱり見頃の時期は一瞬でした。

今年もキレイに黄葉してくれて、楽しませてくれてありがとう。
カラマツの落葉が終わったら、上高地はいよいよ冬になります。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<冬の始まり | HOME | モップがけ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。