上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

落ち葉と遊歩道

山から白い贈り物が上高地に届き始めると、色づいた葉はやがて落ちていきます。
夏にはあれだけ緑いっぱいだった景色は茶色の枝が目立つばかりになり、見通しが良くなります。

ずっと歩いていける遊歩道。
1本に続いているのに、ほんの少しクネっと曲がるたびに植生が変わってきます。
緑に覆われているときは、花などに目を奪われてしまいがち。
けれど今は歩いていると、木陰や道そのものに目が留まります。

Oct. 2010 162
遠くには真っ白に雪化粧した穂高岳。
ダケカンバが目立つ遊歩道。
道上には大きな大きな樹の陰が行く手を指し示すかのように伸びていました。

Oct. 2010 164
カラマツの森のすぐそばにある遊歩道。
梓川の流れる音を聞きながら、カラマツ落ち葉で茶色く染まった遊歩道を歩いていきます。
カラマツの陰はストライプの模様を作っていました。

Oct. 2010 165
まだまだ元気な緑色はシナノザサの葉。
雪があたりを覆いつくしてしまうまで緑の景色を作ってくれます。
バスターミナルすぐそばの、アルプス山荘に続く道はフカフカの落ち葉ロードになっていました。

下ばかり見て歩いていると、何か落し物を探しているようにも見られてしまいます。
けれど、気持ちは落ち葉絨毯のようにフカフカなのです(笑)



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<モップがけ | HOME | シーズンの終わりに>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。